忍者ブログ
[74] [75] [76] [77] [78] [80] [81] [82] [83] [84] [85]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 横浜に引っ越して来る前に、どこかで「サンマーメン」というものが
あると聞いたことがあるが、

このときは、「ラーメン」の具に、
缶詰の煮込んだサンマが乗っているのかなと思っていた。

 で、横浜に引っ越してきて、
そのサンマーメンという文字が、
中華料理店のメニューにあるのが気になっていた。

でもラーメンにサンマが乗っていたら、美味いのかいなという
思いもあり、注文などはしなかった。

 3年前に、夜ボーリングして、お腹が空いたので、
新杉田駅1Fにある中華料理店「龍園」に入り、メニューを見ると
サンマーメンの文字が。

 今日は、既に夕食は済ませていたので、
ご飯物はさすがに食べる気がしなかったため、
麺に目が行っていたが、このサンマーメンが気になったので、
駄目もとで注文してみた。

 そしたら、出てきたものを見ると、
あっ、サンマは乗ってない!!^^)
で、見たところ、なんだろう???

色は、しょう油色っぽいけど、ちょっと紫かかった感じで、
野菜を絡めたアンがどんぶり全体を覆っている。
麺は全く見えない。

見た感じは、中華丼のラーメン版という感じかな。

具は、昔のことなので、詳しくは覚えていないが、
玉ねぎ、人参、もやし、にら、キクラゲ、だったかな??

で、食べて見ると、「熱いーーーー!!」

アンが絡んだ野菜の具が熱い。さらにその下にスープがあるが
アンに閉じ込められているので、スープが簡単には冷めない。
ということで、口の中が軽く火傷しました。^^)

で、麺は細麺。スープに絡み付いて美味い。

スープの味は、なんだろう。。。ほんのり甘い。
しょう油の味ではなく、肉っぽい味というか、こんなの初めて。
凄い味だ。。。。。

こんな味のスープは今まで飲んだことがない。
ラーメンのいわゆる、しょう油、塩、味噌、とんこつ というのが
あるけど、全く異質の味ですね。
どう表現していいか言葉がわかりません。

特に、スープにコクのあるほんのりとした甘味があり、
これが、最後まで全部スープを飲み干したいという欲求を掻き立てられる。

そして、野菜のアンからスープに落ちたのか、肉の千切りがある。
この肉は、牛肉?豚肉?ちょっと分からない。

ということで、なにしろ熱く、簡単に冷めないので、
食べるのに時間が掛りました。でも最後までスープを飲みきってしまった。

これがサンマーメンなのか、いやーーー美味すぎです。
なんで、こんな美味いものが、世に知られてないのかな?
と、ちょっと疑問が。。。。出たくらいの驚きでした。

ということで、サンマ−メンを食べたくなると、
いつもこのお店で食べてました。

ところが、ある日、これを作っていたおじさんが他界したのか
メニューになくなっていた。

暫くして、メニューに復活。
ところが、以前の味とは違っていて、なんか物足りない感じ。

で、今日、暫くぶりに食べに行ったら、
「価格が維持できなくなった・・・・」とかでメニューから無くなっていた。

うっそーーーーーー!!!

●他の店のサンマーメン

 サンマ−メンを食べるときは、いつものお店で食べていたが
野球観戦とかの後で、腹減ったときに関内駅の近くの中華料理店で
サンマーメンの文字があったので、注文してみた。

 で、出てきた感じは、なんか、いつものお店とは違う。
中華そばに、まさに野菜あんかけをかけただけという
感じで、どうもサンマ−メンはこれだという、あの味がない。

 で、不思議に思い、関内やイセサキ町の数店でサンマ−メンを食べてみた。
ところが、どこも、単なるラーメンに野菜あんかけを載せてるだけ
という感じ。店により、あんの量とか、野菜の具が違うけど、
肝心のスープの味は、ラーメンっぽい。。。。

 ということで、「真のサンマーメン」ってなんなの???

あと、サンマーメンは以下のように漢字がありました。

「生馬麺」

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
[-]最新トラックバック
プロフィール
HN:
7maru
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
[+]アーカイブ
アクセス解析