忍者ブログ
[1] [2] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ボーリングにハマッた時のフォームは、
なにしろスライスする球を投げるフォームで、
ボールを投げるときに、親指が3時の方向を向いて、
フォロースルーが右側に上を上げるため、
ボールがスライスしていくことに。

 で、ボーリングにハマッた後に、どうしたら上手くなるかを
考えて、毎回のようにいろいろフォームを直しながら
投げていたので、スコアはバラバラ。なかなか芯が一本通った
フォームが見つからなかった。

 で、この日とうとう、自分に合ったフォームを感じることが出来た。
今までは、ボールの構え方、バックスイングのやり方、歩き方等を
いろいろ変えて試行錯誤していたが、始動する前のファームがやっと
固まった。

●立つ位置は、一番後ろ。
●ボールの構えは、右腰のところに右肘が当たるようにし、
●ボールは低目の位置で持つ。
●さらに、左膝を伸ばして、体重を左膝に掛けるようにし、
そこから始動する。

この構えで、やっとギクシャクする感じがなくなり
フォームにスジが通りました。

ただし、始動した後はまだ別だけど、今までのように
投げる度に大きく異なることはなくなった。。

拍手[0回]

PR

 回顧禄で書いてるので、詳しい状況は忘れてしまったが、
初めて200UPしたのは、いつもの上大岡の早朝ボーリングでした。

 なにしろ、10フレ−ムの第2投で右端のピンを倒してスペアを取らないと
200UPは駄目で、これを気合で倒して、さらに第3投で8本以上倒せば
200UPという状態で、最後9本で、結局201ピンでした。

 このときは、やっと念願の200UPできたことで嬉しかった。

それまでは、同じような状況は1,2度あったが、最後のスペアが取れず
涙を飲んだものだった。

拍手[0回]

 横浜のボーリング場で練習していたときに、プロのアドバイスがただで受けられていたようで、
隣のレーンの人たちがアドバイスを受けていた。

で、その途中で、自分の方にプロの方がやってきて、
「腕は、まっすぐ振り上げてね。丁度耳のところに当たる感じで。
ボールを曲げようとしないで、自然に振りぬけば曲がります。」
とのアドバイス。

おおーー、そうか、今までは無意識に、曲げようとして、腕を左側に曲げていたが、
そうでなく、まっすぐ上に振り上げればいいのか。
で、やってみたら、まあいい感じ。

このアドバイスは、ナイスです。やっぱりプロですね。
というか、自分がへたっぴなだけだけど。。。。。

最近のアベレージは、やっと140点台かな。でも良い時と悪いときの差は、
いぜんとして激しい。
でも、調子が悪くても、最後はなんとか100点を切ることはなくなった。

拍手[0回]

 またまたナゴヤドームに遠征しているときに、金山のボーリング場に行ったときに、
各レーンの椅子の横に冊子が置いてあって、
そこにボーリングの詳しいレッスン内容が書いてあった。

それを見ると、ボールが曲がるには、10時の方向に親指を向けて。。。とある。

今まで、ボールを曲げるには、投げるときにボールを捻ると曲がるのかなと思って
いたが、違うみたい。よく投げるときに捻っている人見かけるけどね。

ということで、やってみた。
そしたら、おーーー確かに曲がった。これはいい。

ということは、以前スライスしていたのは、投げるときに親指が2時の方向向いてたのか。
確かに投げたあと、腕が右上の方向に曲がっていってたからな。

でも、違う日にやったら、全く曲がらなかった。
やっぱり、投げるときに、10時の方向に親指を向けるのが出来ないみたいで、
曲がらないときは(というより殆ど曲がらないが)、親指が12時の方向を向くのね。

やっぱ、すぐには上手くならないね。練習しかないかな。

最近のアベレージは、130点台かな。
まだ良い時と、悪いときのスコア差が激しい。
いい時は、160点とかたまにあるけど、悪いときは、100点がやっと。

なにしろ、フォームがやるとき毎にバラバラなので、
途中から、こうしてみようとか、ああしてみようとか、
ころころ変えてるため、自分のフォームを見つけるのが大変だ。

拍手[0回]

 深刻なスランプ、いや、これが普通なんだけど。。。。
で、やっぱ、上手い人のフォームみて、真似するしかないと思い立つ。

ナゴヤドームに遠征に行ったときに、星が丘のボーリング場に行ってみたが、
大会をやっていて使えないので、仕方なく上手い人のフォームを見ていた。

やっぱり、フォームは安定している。投げ方はいろんなフォームがあるけど、
どうも右端に立っている人が多い。
で、投げると、ヘッドピンの近くでカーブしてくる。

ということで、今度は右側から投げてみよう。と思いつく。

で実際にやってみたが、右側にガータが多くてどうしようもないので、
ガータ出ないように、投げるときに腕を左側に向ける感じで調整して、
まあ、なんとか良くなってきた。

でもアベレージは、110点台まで回復したけど、球どこ行くか分からん。

拍手[0回]

忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
[-]最新トラックバック
プロフィール
HN:
7maru
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
[+]アーカイブ
アクセス解析