忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
無料レンタルサーバーを使ってますが、
無料だと、いつかはこういう日が来る。。。。
これまでにも何回かHPを移しているが、
その都度URLが替わってしまい、再び見てもらうには日数が掛かっていた。
まあ独自ドメインを取得すればいいのだが。。。

今回は、新しいサーバーに替えるとのこと。
でも移行は自分でやってね。。。

うん、自分でやればいいのか。。。それなら

ということで、やってみることに。
なんか、上手くいきそうな感じかな。

URLも変わらない。。。いいですね。

ということで、特に絶対アドレスで書いてない限りは、移行はスムーズに
いくと思うが。。。。頑張ろう。

拍手[0回]

PR
 えーーー、うっそーーーーー!!
またしてもHP作成に危機が。。。。

 無料のレンタルサーバーが、なんと2ヶ月後にサービス終了とな。。。

ここを利用したキッカケは、掲示板のアイコン等の外部リンクがジオから使えなくなったこと。
そこで、新たにHPを作り、そこにアイコンなら外部リンク可能とのことで利用してきた。
さらにCGIも使えることで、CGIも使ってきた。

しかし、自宅サーバーという関係上、いつかはこうなる運命かも。

ということで、引っ越しを行わなくてはならないが、サーバー借りるかは考え中。

拍手[0回]

 街中のルート上で写真を複数枚撮影し、複数あるルートの中で
どれが正しいかを当てる問題を考えた。これを鎌倉でやってみようと思った。

ところが、この手のテストは、なかなか継続してくれない。
尾根・沢問題のようなやつだと興味を持ってくれている。

ということで、鎌倉は後回しにして
写真を撮った場所をgoogle地図上で当てる問題を先に作ってみよう。

これは、写真に写った内容で、地図で数点示した場所から正解を当てる問題。
これを20問連続して解答すればゴール。
途中で間違えるとゲームオーバー。
問題は、全30問ぐらい作っておき、ランダムに表示する。

制御は、親画面からまずは子画面を起動し、
子画面では、起動時のURL?xxxxでデータを渡す。
さらに子画面が次の子画面にデータを渡すように構成する。

問題の写真は、特に位置が特定できれば良く、正解以外の地点は、
写真内容からありえない地点を近くから選抜すればよいので、
写真の撮影位置をあまり気にせずに写せるかもね。

というより、すでに写した写真から使えそうだ。

制御手段は、

①親画面で問題スタートボタン押下時
●子画面のURL番号のランダム表示NOを問題数だけ決める。
●最初のURL番号を取得し
●これをデータで渡す。
●渡すデータは
monNo:monList

monNo: 問題番号(1-30)
monList:問題表示順リスト(nononon・・・・no)
001003004019030・・・・・021005
三桁の半角数字で問題番号を表記し、それを問題数分連ねる。

②子画面は、
●問題番号表示 + 残り問題数表示
・問題地図(マイマップ作成し、それをIFRAMEで貼りつける)
問題地点は、ピンを色分けする。
●解答(色をラジオボタンで選択し、解答ボタンを押す)
●→OK  正解アラート →OK 
●→次の子画面を表示
●→NG  不正解アラート&評価表示 →OK 子画面を閉じる。
●最終的な評価。
・単純に正解数だけで評価。
0: やる気あるんですか。
1 - 9:ちょっと情け過ぎない
10-15:修行が足りませんね。
16-20: 少しはマシだけど、まだまだですな。
20-24: もう少し、頑張りましょう。
25-29: ほしい、あと少し。
30: 素晴らしい。完璧です。
●中止ボタン  → 子画面を閉じる。
●残り秒数表示を行う場合、ブラウザの戻るボタンを押すと→★中止
 いくらでも表示していられるので、戻るボタンを無効に出来ないか。
→適切な方法として、親が子を問題数ウィンドウ名で表示、その後親が閉じる。
 すると、子は、新規で開いたので戻るボタンは表示されない。
  問題:リロードされると、タイマーが最初から起動。
→画面上のリロードは、window.openで表示させなく出来る。
→キーも出来るようだが、やめた。
●⑤CGIでゲーム終了時にコメント入れてもらうのはどうか。
・終了時に、登録OK選択時に、ニックネーム、コメント入力
・出来ればクッキー登録。
・1行掲示板にニックネーム、正解数、日時、コメント表示。
・親画面に表示される。表示は、1ページに30件のみ表示。登録も30件まで。
・親画面では、CGIで表示させるのみ。

◎問題点
 ①親が閉じると、アラートが出て、これをOKしないとスタートできない
→親を開いたままにするしかない。
→親に戻って子を再びスタートできるので不正可能。
×対策:子画面をP1とP2にし、
交互に表示させる。
親は、どちらかが表示されていれば、起動できなくし、
すでに開いている子に制御を写す。
→これは分からないようだ。
●→子は、いちいち閉じないで、自分自身に表示していく
→履歴が残る。
タイマーないので、履歴があっても問題なし。
→履歴が残るのは、正解が続いているとき→戻る必要なしのため。
→間違い時は、アラート出て、コメントウィンドウ開き、自分は閉じる。
→戻れないので問題なし。

 ②子を50個ぐらい表示させたら、IEが死んだ。
段々、PCの反応が遅くなった。
IEを終了させた後も、秀丸の起動が遅い。
PF使用量が80%。
→2回目は34回くらいで地図表示中に死んだ。
→3回目は70回まで問題なし。
 良く分からん。

●③chromeが数字を表示すると文字化けする。(IEはOK)
→原因:head部の先頭行に文字セットを定義していなかった。
    ここにタイトル行を置いていたため。
chromeは、先頭行が文字セット定義でないと駄目とのこと。

●④サーバーにUP後、chromeで最初の問題画面の画像が表示されない。IEはOK。
→原因:親からwindow.openする子画面のURL指定で、その位置を明確に指定していなかった。
×: P001.html
○: ./P001.html

拍手[0回]

 迷惑メール対策としてメインで使用していた無料転送メルアドが、なんと2011/11/30でサービスを終了すると(唖然)。
このメルアド色んなところに連絡用として登録している。

どうしよう。。。。。

実際に使用している無料メルアドに、通知機能があり、これでメールのタイトルのみ転送されるようだ。
これに変えようと決めた。

しかし、今まで連絡用で登録していたところを特定し、変更しなくてはならない。
これが沢山ある。大変だ。。。。

ネットには、いろいろなサービスがあるので、何も気にせず気軽に登録していると
大変なことになりますね。。。。。

さらに無料という言葉に気軽にあやかると、後で大変なことになるんだなと。。

いやーーー頭が重い。

拍手[0回]

 久々に新しいHPを立ち上げた。
作成には、1週間掛かったが、結構忙しかった。
でも表示してみると、終端タグ(dl)が1個抜けていたりと最終確認しないまずいですね。

HPのソースは、JavaScript toolを流用した。
ただし、JavaScriptで表示させることはしなかった(年配者が対象でもある為)

このHPで使用する地形図は、オンラインで数値地図をダウンロードして購入する。
で、それを複製して使うために国土地理院の承認が必要で、事前に質問し、
Webから申請したら、3日で承認して頂きました。

また、アクセス解析ですが、いろいろ調べたらGoogleの無料で広告もない
ものが利用できるということで、これに決めた。

さらに、もう時代写真から映像に移っている。
現地と地図を写真で表現するのは、難しいと思い。
映像で表現しようと考えた。

映像と言うと、写真をスライドショーで公開しただけなので
ビデオで撮影した映像は公開していない。

そこで、現在持っているコンデジでもビデオ撮影が可能。
ということで、コンデジとビデオでどちらが見易いか調べてみた。

これは、近くの公園の実際の地形と同じところで撮影。

その結果、コンデジはAViファイルでサイズが小さい。
ビデオは、MOD(=mpg)ファイルでサイズがデカイ。

これをYouTubeにアップして調べたら、

コンデジの画像は、粗すぎ、ちょっとこれでは詳細部分が分からない。
ということで、ビデオで撮影することに。

持っているビデオは、小型で軽いので山行でも気にならない。

ということで、撮影してきた。

家に帰り、これをどのように編集してYouTubeにUPするかまでを
一通り試してみた。

まず、ビデオからPCにダウンロードした事が無かったので
一応USBケーブルを繋げばOK。

でも、このファイル形式がMOD形式。これが表示出来ない。

そこで、ビデオ付属のCDからソフトをインストールすることに
ところが、このネットブックにはCDが付いていない。
仕方なく、以前買ったDVD-RAMドライブを取り出し、PCに繋げてみたら、
CD読めました。良かった。

で、ソフトをインストール。これが長い。。。。

で、編集が出来るソフトだということで映像を編集しようとしたら、
なんと、写真のスライドショーを作成するソフトだった。。。。そんな。。。

唖然としたが。

ここで、既にダウンロードしていた映像編集フリーソフトで編集しようとしたら
MOD形式は対応していない。。。で、MOD形式を変換できるソフトを探していると
MOD形式は、mpgと同じなので、拡張子だけ変更すれば良いとのこと。

で、変更したら編集出来ました。

今度は、映像を結合するには、これも既にダウンロードしていたソフトで可能。
ということで、なんとか映像を編集できた。

しかし、サイズがデカイ(2分:100MB)。
なので、mpeg4に変換したら30MBになった。

これをYouTubeにアップしたら、なんと解像度が悪い。
で、よくよくYouTubeを見て見たら、MODでもアップ可能で、
アップするサイズは100MBぐらいでは問題ないようだ。

ということで、サイズは気にせずUPすることに決めた。

今回HPを作成してみて、これからはGoogleのサービスで
すべてHP作成が出来てしまうんではないかと思えた。

拍手[0回]

忍者ブログ [PR]
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
[-]最新トラックバック
プロフィール
HN:
7maru
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
[+]アーカイブ
アクセス解析