忍者ブログ
[1] [2] [3] [4]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 一応、参加してみたのだけど、その結果を。

[本日、受賞ブログの発表:http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/03/30/11444.html]]があったようです。

 受賞はもちろん出来なかった。
自分が申し込んだ部門(ホビー)の部門賞のブログは、
さすがに毎日更新して、その内容も、ゴルフのことを、単純に文章だけではなく
なんと、静止画を複数で動く絵にして見せている。

絵も上手いし、よく毎日書きますね。と関心。

で、自分のブログへの投票なんですが、  「1票」

それも、投票した方のブログへの投票を期待するような投票ですね。
このかた、多分すべてのブログに1票入れていたんじゃないのかな?

まあ、コメントも入れていたようで、ご苦労さんのことで。

 で、日本ブログ大賞の参加ブログ一覧から、自分のブログに
来てくれた方の数は、多分4〜5人程度。

主催者の方も、見に来ていないようで、まあ、そんなもんでしょ。

拍手[0回]

PR

 MY日記に横浜ベイスターズのことも書いてあるが、
記事数も多くなりそうなので、
この際、「横浜ベイスターズ」カテゴリを作ることを決意し、実行した。

 で、カテゴリ分けするには、何しなくちゃならないかを今後のことも
あるので、以下に残した。

1)まずは分かってる範囲でしなくちゃ行けない事を書き出した。

 ?自分のPCの全記事ファイル上で、まずは横浜記事を分割。
 ?カテゴリで使うスタイルシートを考える。
  →やっぱ新規のものを作るか?
  →横浜なので青がベース。ならデフォルトのCSSでいいや。
  →でもタイトル画像だけ変えよう。
 ?BLOCKBLOGで新規カテゴリ作成(ID=YB)。
 ?自動スタイルシート切替えスクリプトの変更・サーバUP
 ?BLOCKBLOGの「記事編集」で対象記事のカテゴリを変更する。

こんな感じでした。

2)タイトル画像を変えた。

 タイトル画像だけど、いろいろデザインの本とかを参考にしたが、
デザイン感覚が鈍いので、いいアイデアは浮ばず、
どこかの本で見た感じで、なんか複数の写真を、線で区切り、
さらに写真をぼかす方法で、バック画像は、いままでの画像を
ぼかしたのを使い、その上に複数の画像を配置して、なんとか作ってみた。

やっぱ、プロのカッコいいやつとは、雲泥の差ですね。

拍手[0回]

 今日ネットを見ていたら、ライブドアがトラックバック・スパム対策として
トラックバック元の記事にトラックバック先のURLが記載されていなければスパムと見なしてトラックバックを拒否する対策をしたようだ。

確かに、トラックバックの基本的な考え方としては、理に適っている。
これが究極の方法かもね。
スパム屋さんからすると、これの対策はどうするんだろう?と要らぬ心配もするが。^^)

でも、その他の使い方している方もいるんじゃないかと、
自分のブログにも映画の内容を書くと、その手の有名どころ(?)という
方からトラックバックが来ます。目的はアクセスUPなのか、リンクの輪を
広げたいのかは分かりませんが、自分としては、トラックバック返しをしてます。

で、こういう使い方をしている方からクレームが来ているそうです。

この辺のトラックバックに関する使い方の文化圏を考えた方がいて
トラックバックをめぐる4つの文化圏の文化衝突
これを読むとさすがですね良く纏まってます。
さらにこのブログ「絵文録ことのは」では、
トラックバック・ポリシーを作ろう。ルールやマナーに悩む人のための作成ガイドというのも考えてます。

 確かに、ホームページだと自分も、「このサイトについて」というページで、サイト主のプロフィールとか、サイトの内容の概要とか、サイトのリンクについて等を書いている。

 じゃこのブログではどうかと考えたが、特に読んでもらった方に
このブログのなんたらをご丁寧に説明することが必要かなんて考えもしなかった。
というか、読んでくれる方は、検索エンジンから来た方が殆どなので、
まあ、記事を読めば終わりかなと。。。で、そんなの書いてない。^^);;

 確かに、ホームページでのリンクに該当するとしたら、
ブログではトラックバックも含まれると思われるが、
当ブログでの削除規程とかをわざわざ書く必要があるかどうかは、
もしあれば読む方もいるかもということで、あっても問題はないかもね。

また自分がトラバするときに、基本のおさらいで、これを参考にしてもいいしね。

ということで、当ブログのトラックバック・ポリシーを考えてみた。
「絵文録ことのは」さんのガイドのような文章だと、
あまりにも細かいので、もっと簡潔(?)に書いてみた。

●このブログから、よそ様へのトラックバックについて
 
 ・記事内にトラックバック先のURLを含む引用記事を書いた
  場合にのみ、気分次第でトラックバックすることもあります。
 
●よそ様から、このブログへのトラックバックについて
 
 ・以下の削除対象のトラックバック以外は、大歓迎です。
 
●削除対象のトラックバック
 
 ○いわゆるスパムトラバ
   ・好ましくないサイト(エロ、宣伝、商用等)への
    誘導目的のもの。
   ・単なるトラバ文章が宣伝目的のもの。
   ・単なるいやがらせと判断したもの。
 ○意味不明なトラバ
   ・トラバされた記事とはどう見ても無関係な内容の
    記事からのトラバ。
 ○その他、好ましくないと判断したトラバ(勝手に判断するかも)
 
●いわゆるトラックバック返し・お礼トラックバック
 
 ・トラックバック元の記事内に本ブログ内の記事URLを含まない
  トラックバックに関しては、基本的にトラックバック返し等は
  しませんが、関連する記事であれば、
  気分次第でトラックバック返しをすることもあります。
 
 ・トラックバック元の記事内に本ブログ内の記事URLが
  含んであれば
  トラックバック返し・お礼トラックバックはしません。
 
●お礼トラックバックコメント
 
 ・基本的にはしませんが、
  気分次第でトラックバック先の記事にコメントすることも
  あります。

で、次にホームページでも書いてある「このサイトについて」
ブログ版を当ブログにも設置してみよう。
設置する場所は、サイドメニューの先頭が妥当ですね。
ということで、出来たら記事にしようということで。。。。^^)

拍手[0回]

 ブログのコンテストがあるみたい。
で、さっそく「日本ブログ大賞コンテスト2006」のHPを見てみた。

 コンテストは、複数の部門毎に行われている。
ちなみに去年のコンテスト結果を探したが、ない。。。。
既に削除されているようで、
ということでGoogleで検索したらキャッシュにありました。

それを見ると、去年の部門名称は、今年の内容と大きく違ってますね。
というより、「おもしろい」と思うブログを審査員が審査したようで、
今年のように予め部門毎にエントリーするようなものじゃなかったようです。

まあ、1年前はまだブログ作成人口が少なかったので、そうなったんですかね。
今年はブログ作成人口が増えたので、要綱を変えたんじゃないかと。。

 ということで、どんなものかと思い、一応参加してみました。
部門は、ホビー部門かな。

推薦文は、200文字以内ということで、

 タイトルの通り趣味のホームページ作成過程のいろいろな喜び、怒り、悲しい、楽しいを
まとめている作成日記が中心だけど、その他の趣味等も初心者から初めて、その進化?過程を
ブログに書き溜めて行ってます。こうすることで、大事な事も忘れないので。。。。
 また、ブログの中身をHTMLが変更出来なくても、DOMを使えば変更出来ちゃうので、
DOMの勉強がてらいじくって、ブログツールなども作ってます。

拍手[0回]

 ブログでお勧めポイントとか、ココ行ってきたとかの紹介で
そのポイントの地図をブログに表示できる無料ツール「ちず窓」が出来たそうです。

で、説明を見る限りは、選んだポイントの地図表示用のHTMLを自分のブログの
記事に貼り付ければいいみたいだが、BLOCKBLOGは記事内にはHTMLは貼れないので、
その場合は、何かリンクURLを貼り付ければいいみたい??

なんか、説明を見てもよくわからない。
ただ、どんなブログでも出来ると書いてあるが、できるんだろうか???
単にリンクを貼っただけじゃやる意味無いのでね。。。

 ということで、まずは会員登録して、使ってみることに。
ところが、サーバの不調(なんかアクセスが集中しすぎたみたい)で
登録が出来ず、後から登録しておきましたと。。。

でも、待て。この記事では、どこのポイントを紹介すればいいのだ????

 ううーーーーん。。。。。

そうだ、この記事では例を示せばいいじゃないのか。

ということで、今は冬ですね。
これからはスキーシーズン。
じゃ、自分が今までに行った日本のスキー場で一番のお勧めなどを。

「安比高原スキー場」

ここは、山の山頂から、コースが山麓まで沢山あり、
斜度も中級者向きコースが長く(1.5km)あって、
滑り甲斐がある。コブもあるし、いいです。
 
なにしろ、沢山滑って練習したい人にはお勧め。
 
問題は、強風が吹くとリフトが止まることだったが
最近は行ってないので、どうだか判らないが。。。

と書いたけど、実際に登録して地図のポイントを作成して
作成されたHTMLタグを見ると、IMGタグで地図画像を表示し、
それをAタグでリンクを貼ってある。

もしHTMLタグが貼れない場合は、単なる地図へのリンクになってます。

ということで、BLOCKBLOGでは地図画像のURLを書けば表示はできるはず
だけど、このURLは画像ではないので、まともにやっては無理そうですね。^^);;

 
●2005/12/24 ということで、DOMで記事本文中に無理やりIMGタグを挿入しました。

心配は地図の大きさだったが、さすがにブログを意識して小さ目だったのでOK。

○考え方

 ?BLOCKBLOGの記事には、以下のように記載する。

  すなわち、ちず窓で作成されたHTMLタグの

     Aタグ内の HREF=”***”
     IMGタグ内のSRC=”。。。”

  の***と。。。を地図を表示したい部分に以下のように記載する。
 
     [[。。。:***]]

 ?jsファイルを作成する。

  考え方は、上記の結果、記事内では以下のHTMLに変換されるので、

   <A HREF=”***”>。。。<A>

  ここで、***と。。。の先頭のURLは、ちず窓を表示させる専用のURL
  なので、この部分を記事内で検索してIMGタグに置き換える。

  すなわち、
    ・記事内でAタグを見つけ、そのHREFが***部分の
     先頭数文字と同じかを見つける。

       ・さらに、その子ノード内のテキストが。。。の先頭数文字
        同じかを判断し、同じであれば

          ・IMGタグをcreateTagで作り、もとの子ノードと
           replaceChildすればよい。

 ?上記のjsファイルを各ページのペイン:footerに「どこのもブロック」で登録する。

●以下はjsファイルのソースです。

<!-- <![CDATA[
  //************************************************************** // display map window for BLOCKBLOG (Copyright-free) //        2005.12.24 V1.0 : 7maru JavaScript tool //************************************************************** function js7DisplayMapWindow(){  var i,j,src,obj,t;  var tagList = getTagObj("A");  for(i=0; i<tagList.length; i++){    if(getHref(obj=tagList[i]).indexOf(       "http://chizumado.jp/view?position_id=") != -1){      if((t=getTextValue(obj)).indexOf(        "http://chizumado.jp/RasterMap?position_id=") != -1){        setImgTag(obj,t,"ちず窓");      }      break;    }  } } function getTagObj(tag){  if (document.all){    return document.all.tags(tag);  } else if (document.getElementById){    return document.getElementsByTagName(tag);  } } function getHref(obj){  if (document.all){    return obj.href;  } else if (document.getElementById){    return obj.attributes.getNamedItem("href").value;  } } function setImgTag(obj,src,title){  var iobj;    if (document.all){    obj.innerHTML = "<img src='"+src+"' title='"+ title+"'>";  } else if (document.getElementById){    iobj=createTag(obj,"","IMG");    obj.replaceChild(iobj,obj.firstChild);    iobj.setAttribute("SRC", src);    iobj.setAttribute("TITLE", title);  } } function getTextValue(obj){  if (document.all){    return obj.innerText;  } else if (document.getElementById){    return obj.firstChild.nodeValue;  } } function createTag(parentObj,createid,createtag){  var obj=document.createElement(createtag);  obj.setAttribute("id",createid);  parentObj.appendChild(obj);  return obj; }  js7DisplayMapWindow();  // ]]> -->

拍手[0回]

忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
フリーエリア
[-]最新トラックバック
プロフィール
HN:
7maru
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
[+]アーカイブ
アクセス解析