忍者ブログ
[755] [754] [753] [720] [719] [718] [717] [716] [715] [714] [712]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨日は、浜スタで観戦。試合前にホッシーファミリーの卒業式と、
新マスコットのお披露目があった。

 その名前が「DB.スターマン」。

その登場と共に、球場にいたファンから落胆とひんしゅくの声が。。。。

プロ野球のマスコットでこの顔と体系はありえない。

ということで、これには裏があると考えてみた。

①話題を集める戦略。

 当然、スポーツマスコットには、ありえないキャラだが、
わざとこうしたと考えるのが妥当だろう。

 ホッシーを卒業(引退ではない。1992年に入団したのに卒業?)させ、
その代わりに、このキャラを採用したのには、一旦、話題を集中させたいという戦略があるものと思う。

これでマスコミやネットで宣伝してもらえる。

②次はどうなる

 ここが問題だが、二通りのケースが考えられる。

2-1)帰還する。

 ホッシーをファンからの要望で帰還させる。

ホッシーは、前TBSで作られたマスコットではあるが、ファンには慕われていた。
でもオーナーが変わったので、仕方なくマスコットを変えざるをえない。

しかし、このキャラを残しておきたいが、という点を踏まえて

敢えて、ありえないキャラを登場させ(ホッシーのペット)、

ベイスターズが今年も弱かったら、それを心配してホッシーが帰ってくるという想定。


2-2)もっと大胆な発想

 「スター」という名称、あの寸胴のキャラから

「スターウォーズ」の「R2」を連想する。

想定としては、まずは、R2を登場させ、次に相棒の「C-3PO」を持ってくるのでは。

その次は。子供のスカイウォーカーとヨーダとか、それともホッシー達か。。。

まあ、このキャラをまともに受け取るのは、どうかなと。
何か考えがありそうですね。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
[-]最新トラックバック
プロフィール
HN:
7maru
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
[+]アーカイブ
アクセス解析