忍者ブログ
[720] [719] [718] [717] [716] [715] [714] [712] [713] [711] [710]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今年も来週から待望のキャンプに突入するが、
まずは、キャンプ前の横浜の予想をしてみた。

 キャンプ前ということで、補強戦力だけでの予想でしか
ないが、まあ、どうかな。

項目的には、毎年同じで。。。
 ①今年の投手陣
 ②今年の打撃陣
 ③今年の守備陣
 ④今年の行け行け度
 ⑤他球団は。。。

まずは、
【①今年の投手陣】

 野球は、何と言っても投手陣がすべて。
これが弱いと、打撃陣がいくら強力でも優勝はまず無理。

●今年の補強面

・いなくなった人
  先発 左:ランドルフ、ゴンザレス、リーチ、右:大家、
  中継 左: 右:真田

・補強
  先発 左:藤井、外人 右:ジオ
  中継 左:林、右:菊池
  抑え 左:、右:

ということで去った方は、まあ、期待できそうな方ではないので問題なし。

補強は、先発ではジオ、藤井が入ってきたが、打線が活発なら勝利も可能だが
横浜の場合は、打線が今年も不明なので、現時点ではなんとも言えない。
中継ぎも、輝いていた時の再来を期待という感じですね。

ということで、補強面は、ジオと藤井が打線の活躍で勝てればの話ですね。
あまり期待するのは難しい。

●今年の投手陣

 先発:高崎、小林太、加賀、国吉、三浦、ジオ、(加賀美、須田、ブランドン、藤井、清水、山本、眞下、田中)
 中継:藤江、江尻、牛田、篠原、大原慎、林、(福山、福田、ハミルトン、菊池)
 抑え:山口

 ということで、抑えは山口で問題なし。

中継ぎは、真田に変わり林が務まるかは現時点では未知数。
牛田も故障がちなので、故障せずに1年活躍は期待できない?
牛田に変わり藤江が、去年のような安定した投球が出来るか、江尻では大事な場面はキツイ。
左の林が投げられれば、大分楽になるが、これは殆ど未知数。

 先発は、高崎、小林太、加賀の3本柱がキチット投げられ、
ここに国吉、さらに加賀美が入ってくれば、バッチリだが、これも分からない。
さらに三浦は故障するのがステータスなので、一年のうちで活躍できるのはせいぜい2ヶ月ぐらい。
外人は、ジオがどうなるのか?ブランドンは、なんとも言えない。

ということで、加賀美の出来次第で、CS進出も夢でなくなるかも。

 ということで、キャンプ前は、戦力的には、若手が育ってきているので去年よりは大分マシ。

    ・抑えは自分のフォームを安定できるか。
    ・先発3本柱が一年を通して安定できるか。
    ・中継ぎが崩壊しなければ。

【②今年の打撃陣】

●今年の補強面

・いなくなった人
  捕手  武山、橋本
  内野手 村田、ハーパー、稲田、
  外野手 スレッジ、喜田、早川、桑原

・補強
  捕手  鶴岡
  内野手 後藤
  外野手 ラミレス、小池

●今年の打撃陣

 捕:鶴岡    (黒羽根)
 1:ラミレス  (内藤)
 2:藤田(外人)(山崎)
 3:筒香    (後藤)
 遊:渡辺    (石川)
 右:下園(外人)(吉村)
 中:荒波    (森本)
 左:小池    (松本)

 代:金城・内藤・石川・森本、吉村

○予想オーダ

 1:荒波
 2:藤田
 3:下園(外人)
 4:筒香
 5:ラミレス
 6:渡辺
 7:小池
 8:鶴岡
 9:投手

 ということで、今年も去年からは全く別打線という感じですね。

 問題は、新しい選手が、活躍できるかだけど。。。
 筒香は、内角が打てるかだけど、大いに????
 ラミレスは、年齢的な衰えはないのか?去年の不調の原因は。。。
 鶴岡は、去年よりはマシになるかもね。
 荒波がまともに野球をやってくれるのか?

 ということで、今年も未確定な部分があるので始まってみないと分かりませんね。
 キャンプ前は、去年よりはましということで。

【③今年の守備陣】

 ラミレス、筒香の守備が心配
 ということで、これは、不確定要素が大きいのでやってみないと分からない。

【④今年の行け行け度】

 優勝するチームには、開幕前からオーラが漂うが、
 横浜には、今年もあまり感じられない。
 補強的にも、村田とラミレスを交換しただけという感じで、どちらも去年は不振。

 なにしろ、未知数の選手・怪我暦が多いので、まあ期待は難しいね。
 なにしろ、今年も1年を通して活躍できる選手が少ない。
 ということで、まあ、今年もラミレスが打たないと去年と同じようなことになるかと。。。。
 今年も怪我で落ちて行く事だけが心配ですね。特に、三浦、牛田、加賀美。

【⑤他球団は。。。】

 G:ここは、大型補強をして先発2枚を補強したのがすべて。
   村田は、ラミレスとの交換だが、はたして打てるのか?
   ということで、戦力的には先発充実で迫力満点のため、今年もAクラス確実な感じ。

 D:ここも補強を怠らないので、今年も駒が揃っているので、問題なし。
   怪我さえなければ今年もAクラス確実。

 S:ここは、評判悪くてもなんとかしてくるチーム。
   今年も外人が活躍できるかでAクラス争いが可能かどうか。

 T:ここは三拍子揃ったチーム構成だったが、徐々に戦力が落ちてきている。
   それでも、投手陣はなんとか揃っているので今年もAクラス争いが微妙なレベル?
   ただ、今年も段々年齢層が高くなってきているのが問題か?

 C:ここは、今年も新人、新外人頼み、ただし、投手陣も揃ってきているが打線がイマイチ。
   ということで、今年もBクラスという感じかな。

 ということで、どのチームも、怪我、不調での戦力ダウンが不安であるが
 キャンプ前の時点では、G、D,T,S,Y,Cと言う感じかな?!
 
 問題は、いつものことだが今年もやっぱり、怪我ですね。
 一年を通して、チーム全体で怪我が少なく、
 スタートダッシュできたチームが有利で、
 さらに新戦力が台頭したチームが優勝するでしょう。
 
 そういう意味だと、横浜が優勝する条件は、
 投手は、高崎・小林太、加賀の3本柱でローテを守れること。
     国吉、加賀美、外人が活躍でき、そこにベテランが補完できること。
     中継ぎが崩壊しない。
     山口の負け数を減らす。
 打撃は、なにしろラミレスの復活のみといっても過言ではない。
     さらに新外人が働けて、3,4,5番が確定できるか。
     1番、2番が定着し、活躍すること。
 ですね。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
[-]最新トラックバック
プロフィール
HN:
7maru
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
[+]アーカイブ
アクセス解析