忍者ブログ
[102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 申し込んでおいた温泉+SLツアーに行って来た。

2日は、11時08分発の新幹線で郡山へ。

ところが東京駅に10時前に到着してしまったので、
10時20分発の新幹線で行こうと切符の変更を試みたが、
ツアー料金設定の切符のため変更が出来ないと。。。。
自由席ならいいみたいだけど。。。

で、空席情報を見ると、

10時20分の新幹線は、ガラガラ。。。

11時08分の新幹線は、なぜか全席満席。。。
なんで。。。。ツアー客専用とか???

仕方ないので、時間まで暇つぶし。。。

で、東京駅の新幹線のホームで待っていたら、
やたらと混んでました。

確かにこの列車だけ全席満席。。。

ということで、乗車できる時間になったら
人が寄ってきて、カメラのフラッシュが。。。。。

えっ、なに。。。と思い、フラッシュの方向を見ると、

李登揮元台湾総督が   やってきた。。。

周りを黒ずくめのSPに守られながら。。。

で、カメラに笑顔振りまいて、7号車のグリーン車に。

自分たちは6号車の普通車だけど。。。なんと隣。。。

新聞で顔は見ていたので、すぐ分かった。。。


で、座席に付いて座っていると、

斜め前方の席に、大量に弁当を抱えた背広姿の方が。。

あんなに弁当どうすんの???
ツアーの添乗員。。。。

で、お昼に、なにやら中国語で喋って弁当を袋に分けていた。
ので、隣の車両のものかと。。。まあ、付き添いも大変ですね。


ということで、郡山について、ローカル線に乗り換えて会津若松へ。

てんてん丸もしきりに外の景色を見ていた。

会津若松に2時頃ついて、そこからハイカラさんバスという周遊バスが運行していて
それに乗って、鶴が城へ。

鶴が城内を見学。
中は、白虎隊を中心に会津藩の歴史が展示されていました。
その後茶室を見学して、またハイカラさんバスで東山温泉の宿へ。

宿は、さすがに安い料金なので、いい部屋ではなく
長い廊下の奥の方の部屋でした。

まずは、てんてん丸と温泉に入り、
出たら、ビールとトコロテンの無料サービスが。。

で、夕食。

その後、また温泉に入り、21:00から川を挟んだ能舞台で
芸者衆による踊りを。。。

翌朝、てんてん丸が5時30分に起き出していたが、
7時過ぎに、てんてん丸と3度目の温泉に。

バイキング形式の朝食後、宿を出発。

まずは、宿から近い武家屋敷を見学。
ここまでは宿からマイクロバスで送ってもらいました。

この武家屋敷、西郷家のものでした。
あの姿三四郎のモデルの柔道家の西郷史郎ゆかりの家みたいです。
その柔道着も展示されていた。

また、家族が自刃(と書いてあった)したことで有名みたいです。
家族の自刃シーンが再現されていました。

その他、いろいろ見て周り、2時間30分ぐらい掛っちゃいました。

ということで、時間もお昼過ぎてしまったので
歩いて次の白虎隊のお墓まで行くのは大変ということで、
ハイカラバスで、あっという間に到着。

ここで、飯盛山に登る参道を見上げると、
延々と石段が続いている感じに、ドカーーーンと目に飛び込んできた。

お年寄りなら尻込みするかもという感じ。

ところが、階段のすぐ脇に、、、、

    なななんとエスカレータが。。。

うっそーーーーー。。。。

と思っていたらママがエスカレータに乗るだと。。。

てんてん丸は、エスカレータが気に入ったようで、
さっさとエスカレータに乗ろうとしている。。。

そしたら、大きなマイクの声が。。。

「そこの子供さん、ちょっと待ってくださいね。。。」

キターーーーちょっと待ったコールが。。。。


ということで、ママとてんてん丸は、有料のエスカレータで

パパは、階段を・・・・・

そしたら、途中でエスカレータの途中駅がある。。。。。

「ここから100円です」の看板が

あと、少しなのに、、、乗る人いるのか???

結局、普通に歩いて行って、てんてん丸よりも最後の階段分早く着いた。

ということで、お墓参りをして。。。。。

丁度、自刃した場所からお城を見たが、
なんか、それらしき三角形に突き出したようなものが
林の中から突き出している感じで、小さく見えた。

そこから、帰りは、階段を使わないコースを下る。
途中、ハウルの歩く城みたいな変な建物があった。

さらに山の中から水が轟々と流れてくる。
これって、昔、猪苗代湖から会津に水を引く為に、
山にトンネルを掘って用水路を作ったようで、
白虎隊はこの中を進んできたようです。

で、お昼を食べるのに近くにいいところが無かったので、
ハイカラバスも時間的に無いので会津若松駅まで歩いて
その近くで昼飯に。

で、SLが発車する15時25分頃まで駅の待合室で
待つことに。ちょうどその時、あのハンカチ王子の
早大・慶応戦がやってました。

さすがに斉藤投手点を与えない投球。
ところが6回に突然打たれ出して、
どうもパニック状態になってるような。。。
で、大量リードも僅少差に。。。。というところでSLの時間が。。

SLに乗る前にクーポン券についている駅弁を引き換え、
SLばんえつ号に乗車し、定刻に発車。

会津若松駅では、我々の乗った6号車(前から2番目)には
殆ど人がいない。。。。。

で、てんてん丸、しきりに窓の外を見入っている。

まだ空は綺麗に青空が会津盆地を覆っている。
そのなかの田園風景の中を汽車ぽっぽが走っていく。
外では、時折SLを見学にきた人が手を振っている。

で、喜多方ラーメンで有名な喜多方駅に着くと、
そこから沢山人が乗ってきた。

ということで、反対側の席まで埋まってしまったので
てんてん丸、なぜかドアのところに行って外の景色を見ている。

我々が座った席は、新潟方向に向かい南側なので
眺めが良いのは、反対側の北側の席かな。。。。
まあ、どちらがいいかは特に情報がなかったので
旅行会社には指定していなかった。

とここで、丁度まん中に展望車が付いていることを思い出して、
てんてん丸と行ってみた。

展望車は誰でも入れるところで、もちろん眺めがいい。
ここでマジックショーをやっていた。

このマジックショー、2回実施していました。

で、途中の駅で長時間停車するときがあり、
ここでSLの運転席に乗客を乗せて写真タイムがありました。

日も段々地平線に近くなり、そしたら
各車両毎に記念バッジ獲得じゃんけん大会をやると。
バッジは4個あり、じゃんけん大会も4回実施。

で、パパもママもてんてん丸も3回までは勝つが、
それ以降に進めず敗退の繰り返し、

反対側の隣の席と、その隣の席でなんとバッジを3個獲得。
いやーーー凄いですね。。

で、最後のチャンス。

ここは、自然体で深く考えずにじゃんけしたら

あれ、、また勝った。。。。

ということで、最後の二人になっちゃいました。

でも座っているので相手の姿が見えない。

じゃ最後です、ジャンケンポイ。

あっ、グー   こちっもグー

ハイ、  アイコデショイ。

とここで、ちょっと雑念が。。。。パーにしよう

ハイ、パーですね。

こっちは    チョキ。。。

こっちの勝ちーーーーー

ああああああ。。。。。。負けた。。。。

いやーーてんてん丸残念そう。。。

勝てば、バッジ4個を端の3席で独占したのに。。。。トホホ

でも、隣の席の方は、毎年来ているみたいで常連さんみたい。。。

ということで、腹も減ってきたのでお弁当タイムに。

で、日も地平線に沈みかけたときに新潟に到着。

そこから新幹線で帰ってきました。

てんてん丸もママもこの旅行が楽しかったようで何よりです。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
[-]最新トラックバック
プロフィール
HN:
7maru
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
[+]アーカイブ
アクセス解析