忍者ブログ
[144] [145] [147] [146] [148] [752] [149] [150] [151] [152] [153]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2006/12/20 水曜日 術後6日目】

 今日も昨日と同じ生活パターンで、やっと清潔な生活になってきた。
病室内でも病棟内でもいろんなことが起こるので、
看護婦さんは大変だなと改めて思いました。

 午前中は、パソコンでファン感のHP作成。
 その後、車椅子ないので、廊下の車椅子までケンケンして
で、10:45にリハビリ室に行き新聞読んでから
リハビリをした。戻ったら、昼食。とまあ、午前中は、
生活パターンが決まりました。

 昼食後、寒気があり、37.3度と熱っぽかったので、
午後は、布団を掛け暖かくしてお休み。
そしたら、シーツ替え作業隊が着たので、
ガウンを着込んで、1Fロビーの外で久々に外気と太陽にあたってきた。

その後、病室で休んでいると、先生から消毒替えするからと診察室に呼ばれ、
そこで、先生「あれ、松葉杖じゃないの?」
「えっまだですけど」
先生「今度は松葉杖で来て、看護婦さんに言っとくから」
「あっ、ハイ」

膝が90度まで曲がるには、どのくらい掛かりますかね
先生「すぐに曲がるよ」
「えっ、本当ですか」

 熱があるので、暖かくしてお休み。夜、亀田の世界戦をラジオの
6チャンネルで聞いた。いやーーー自分のスタイルを替えるなんて凄いですね。
それと、元チャンピオンは、軽量後、1日で7kg体重を増やしたようですが
どうやったら、7kgも増えるの?

●リハビリ

 今日は、錘、保護具付、左3kg、右3kg。
 両足スネ錘載せ上上げ筋力トレ、10回×5セット。
 横向斜め後上げ、10回×5セット。

 左膝下に風船を入れて、
 それを踵を固定し、足首を手前に曲げた状態で
 膝で風船を潰す練習。5分間、休憩入れながら。
 次に、自転車チューブを足首に固定して、それを引っ張り
 その状態で今度は、膝で押しつぶすときに、
 足首を前に倒す。それを、5分間。

 最後に右足スクワット×30回、つま先の甲立ち×30回
 を2セット。

●診察

 今日から抗生剤の点滴はなくなり、毎食後5日分の
 抗生剤(オラセフ錠250mg)を飲むことに。

 朝巡回診察では、2箇所の傷口のガーゼを交代したのみ。

 午後、尿の色を見たら、今までの濃い黄色から、
 薄い黄色になっていたので、抜いた筋の炎症が止まったのかな?
 午後、先生の消毒替診察。松葉杖を使うように強要された。

●足の状態

 筋を切ったところは、冷やしておいたら熱がなくなっていた。
 ということで、膝を曲げたときに、その部分は痛くなくなった。
 でも、やっぱり160度以内には曲げられない。
 膝の上でなく、下側が曲がらない感じ。

【2006/12/21 木曜日 術後7日目】

 昨日は、熱が出てボーとしてたので、パソコンはしないで、静かに
 暖かくして寝ていた結果もいいのか、朝には平熱に戻っていた。

 松葉杖要求したが、なかなか持ってきてくれない。
 朝食後は、ちょっと陥没傷の足の角度での痛みの状況を見てみた。
 やはり垂直近辺になると痛いですね。

 松葉杖を午前中に借りた。期間は2ヶ月間だそうです。
 その後は、自前で買えと。。。。。。それまでには必要なくなる?
 で、松葉杖でリハビリ行こうかと思ったが
 ちょっと陥没が痛いので、遠いため諦めた。

 午後は、昨日は昼食後熱でたが、今日はOKなので、
 パソコンでファン感作成の続きをして、ファン感完了。

●リハビリ

 今日は、いつもの先生がいないので、代わりの先生がいつものパターンで。

 今日も、錘、保護具付、左3kg、右3kg。
 両足スネ錘載せ上上げ筋力トレ、10回×5セット。

 左足踵ゴムチューブ引っ張り、足首曲げ、5分間。でも10分やった。
 横向斜め後上げ、10回×5セット。

 左膝風船潰し×100回だけど、200回やった。

 右足スクワット×30回+つま先甲立ち×30回×2セット。
 最後に松葉杖で室内2週。

 午後、非加重の状態で松葉杖を使って、東病棟内を1週したが、
 これは辛い。特に腰が痛い。この状態で通勤は無理。

 夕方、膝曲げがどこまで可能かやってみた。
 現状、なんとか140度ぐらいまで出来た。

●診察

 朝採血、でも血が固まったということで、再度採血。
 朝巡回診察はなかったが、来た先生に陥没傷の痛みを聞いてみた。
 直るのに2〜3ヶ月、痛みが引くのに、2〜3週間と言われた。
 リハビリ室で先生に逢ったので、垂直にしたときの痛みを聞いたら、
 先生「がんばって、がんばって」
 「はぁ・・・・・」
 午後、正面と横向きのレントゲンを撮る。

●足の状態

 松葉杖使えと言われたが、左足を垂直に垂らすと、
 陥没傷全体と足首の内側の陥没から続いている骨が痛い。
 ジワーと物凄く痛くなるので、簡易ニーブレスを付けてるかと
 思われたが、なくても痛いので、陥没傷の影響と思える。

 夜やると足の曲げ角度は、140度ぐらいまでは曲がってる感じかな。

【2006/12/22 金曜日 術後8日目】

 とうとう、病院生活にも慣れてきて、余裕が出てきた。
 病院には、救急車で搬送されてくる方が、これからの時期
 多くなるとのことで、退院できる方は、早く出て行って欲しい
 というのが病院側のお願いみたい。本当にベットが一つ空くと、
 すぐにその日のうちに埋まってしまう状況で、救急指定の病院は
 大変ですね。

 松葉杖を貰ったので、朝、非加重で病棟内を1週した。
 まだ疲れる。午前中に、今度は3週した。
 段々、慣れてきたけど、まだ完全ではないので、
 リハビリは車椅子で行こうかと思っていたが、
 リハビリの先生が今日は来るので、それなら成果を見せようと
 松葉杖で行ったが、足はOKだが、手の甲、腕、肩の裏が
 キツイ。

 夜は、ミュージックステーションの4時間番組をラジオで聞いた。
 マイクのセッティングは皆同じと思うが、TERUの声、なんか
 いつもと違ってたけど、ライブバージョンの設定とは違うので、
 生の声がそのままだけど、TERU響きがなかったですね。

●リハビリ

 今日は、リハビリ室まで松葉杖で行った。
 なにしろ非加重だ手の甲の付け根のところに力がかかり、
 そこが赤くなった。
 そのまま、続けると水ぶくれになりそうである。

 左膝風船潰し、5分間
 左足踵ゴムチューブ引っ張り、足首曲げ、5分間。

 錘、保護具付、左3kg、右3kg。
 両足スネ錘載せ上上げ筋力トレ、10回×5セット。
 横向斜め後上げ、10回×5セット。

 最後に右足スクワット×30回、つま先の甲立ち×30回
 を2セット。

 最後にリハビリの先生が、風船潰しは、膝上内側の筋肉を
 鍛えるもので、ここが弱ってると立ったときにふら付く。
 この筋肉は、足の角度が180〜130度ぐらいの角度で
 働く筋肉だそうです。

●診察

 朝巡回診察では、全部の傷口のガーゼを交代した。
 陥没傷のところからしみが水曜日に出ただけ。
 看護婦さんの対応も段々いい加減になってきた。
 それより毎日病人が来るので、新しい方の対応で
 忙しいようですね。

●足の状態

 足の角度は、変わらず、140度ぐらいか。

【2006/12/23 土曜日 術後9日目】

 今日は祝日でリハビリも休みで、明日も休みなので二日間ヒマ。

 で、最近ノロウィルスが巷で大流行ということで、
 とうとう同じ病室の方が感染したみたい。

 まあ、看護婦さんも「私もお腹痛かった」とか言って、
 看護してるけどOKなの?

 大体、同室の方がトイレで大きな声で長い間、吐いてるのに
 「何か悪いものでも食べたの」とかトンチンカンな質問してるし、
 おいおい大丈夫かよこの病院は。。。。。

 といっても今日は休みなので、専門医がお休み。。
 これで、看護婦さんもどうしようもなく。。。。

 玄関の外で外気を吸ってきたが、救急車が来るわ、
 タクシーでビニール持って口をタオルで抑えた中年夫婦が
 来るわ、世の中はノロウィルス騒ぎで大変のようです。

  病室に戻るときに、
 1F薬剤室の扉にノロウィルスについて張り紙があった。
 潜伏期間:1〜3日、症状期間:24時間〜48時間
 症状は、突然吐き気が襲ってくるんだけど、
 以前感染したときは、ホント酷かった。

 ひょっとして、3日前の寒気のあった熱は、ノロだった?
 なにしろ、毎食後は抗生剤飲んでるので、ノロに勝ったのかな?

●リハビリ

 祝日でお休み。

 午前中、松葉杖で病棟の1週80mのところを、
 6周した。前日よりは、疲れはそんなに感じなかったが
 手の甲のところが、もうじき皮剥けそうである。

 夜、左太すね上げトレ。

●診察

 今日の巡回診察もお休み。

●足の状態

 垂直にした時の痛みは、足首のところだけになった。
 どうも、この痛みは、血が降りてくるときの痛さみたい。

 昨日からベッドにいるときは、病院のサポータは取っている。
 腫れも大分引いてきた。
 熱も以前よりは少なくなっている。

 足の稼動範囲は、広がっているが、肝心の膝の曲げ角度が
 ほとんど140度から変わらない。

 夕食前に、左太ももと、右太ももを比べてみた。
 手術前は、どちらも同じ状態で膝上の太ももはあったが、
 現在、左足は、腫れもちょっとはあるが、太ももは、
 形がない。

 ■ということで、ベッドから足を垂らして、
 すね足上げをやってみた、はじめはフラツキながらだったが
 徐々に力強く出来てきた。

 でよくよく足を触った感触で、太ももの筋肉が、
 小刻みに振動している。ジワワワワワワって感じで。

 手術後の夜に左足の太もも辺りがジュルジュルという
 音をしていたが、これは麻酔が覚めてきているのかと
 思っていた。

 でも、今考えると、筋肉が溶ける音ではなかったのかな
 と思える。体は、どうせ左足は当分使わないから、余分な筋肉を
 溶かして、その栄養を手術したところの回復にまわしていた
 のかもしれない。

 なので、今は元気になったことで、早急に鍛えれば、
 戻るのは早いかもしれないのでは。

 で、結局すね足上げを200回ぐらいやって、
 膝の曲げ角度が、120度ぐらいになった。
 やっぱ、運動することで腱がやらかくなり曲がるのかな。

【2006/12/24 日曜日 術後10日目】

 今日はクリスマスだけど、救急車は引切り無しにやって来るね。
 松葉杖は、腰が安定してきたので、かなり上手くなってきた。

●リハビリ

 今日も休み。
 朝食後、すね足上げ340回。
 午前中、すね足上げ400回。
 午後 、すね足上げ426回。
 夕方 、すね足上げ500回。
 夜  、すね足上げ500回。

●診察

 午前中、巡回診察でガーゼを交換。
 陥没傷あとから、まだシミが出てる。
 取り替えたときも、血色のシミがちょっと出ていた。
 抜糸するかと聞かれたが、下の傷からシミが出てるし、
 明日先生に見てもらうということで、今日はなし。

●足の状態

 朝食後、すね足上げやる前、膝曲げ角は、140度変わらず。
 で、すね足上げ後は、120度ぐらいまで曲がった。
 これなら、電車に座ってもちょっと前に足が出る程度。
 太ももの筋肉も形が出てきた。硬さもジュワジュワでなく
 それなりに硬くなってきた。

【2006/12/25 月曜日 術後11日目】

  朝巡回診察時に、ノロウィルスにやられた方が医者に聞いていたが
 医者は、「咳はあった:いいえ」「鼻水は。。鼻水。。。鼻水は出た:はい」
 と盛んに鼻水は出たかを聞いていた。出たと聞いて「そう」と答えたのみ。
 まあ、病院内で発生したなんて、言えないからね、信用問題に関わる???
 既にニュースで大阪の病院がノロの集団感染を伝えていたが、
 こうなったら、大変だからね。。。。

  自分も毎食後の抗生剤服用が昨日で切れたので、
 まあ、病室に入るドアのところに殺菌用消毒液がおいてあるので、
 これを毎回付けるようにしている。

 で、看護婦もノロとう言葉は出ないので、
 やっぱ病院側で規制されてるのだろうか?
 入院患者の間では、「ノロだろう」「トイレ大丈夫か」とか
 ノロは当たり前。。。。。

  それと前十字靱帯再建手術を受けた方も入院しているが、
 別な先生が手術した方は、なんと優雅な生活をしている。
 手術をした次の朝までは自分と同じだけど、
 次の日には、膝も90度まで曲がるし、足も1/3着いていいし、
 松葉杖もOK、さらに8日間で退院だそうです。
  でも足がまっすぐのびないみたいだけど。
 ただ、スポーツ復帰までは1年掛かるようで、
 その辺は後十字と変わりないが、

  問題は、町の人気者というのか面会者が後を絶たない。
 食事も病院食以外に美味しいものを食べているし、
 まあ、なんか入院がひとつのピクニック的な感じに見えるけど
 本当に前十字ってこんなに簡単なものなのでしょうか?
 この方は、前にも反対の足の前十字を再建したようで、
 前十字なんて、切ったらつなげればいいや的な感じに見えるけど
 そんなものなのかな????
 でも本人は、面会に来てくれればお付き合いしなくてはならないので
 内心はキツイみたいですね。

 ウィングスキークラブのリポートで手術のリポート書いてくれた
 T橋さんの病院ではみんなトレーニング合宿のようなものだと
 あったけど、やっぱ目的が違うと、考え方も違うのかな?

●リハビリ

 朝食後、すね足上げ500回。
 うつ伏せ、足上げ:左足がちょっとしか上がらない。

 リハビリ室まで松葉杖で行ったが、今日は楽勝だった。
 手の甲の水ぶくれになりそうなところに加重を掛けなくても
 親指の付け根で支えることが出来るようになった。

 まず、うつ伏せで足が上がらないことを言ったら、
 それじゃ、それもやりますかと。「出来るの???」

 左足踵ゴムチューブ引っ張り、膝風船潰し200回。

 錘、保護具付、左3kg、右3kg。
 両足スネ錘載せ上上げ筋力トレ、10回×5セット。
  すね上げで太もも鍛えたので左足が楽になった。
 横向斜め後上げ、10回×5セット。
 うつ伏せ足上げ、20回×適当に。
  出来ました。保護具を付けると問題なし。
  付けないと、内側のふくらはぎの骨の付け根がつっている
  感じなので、それを意識して上がらないが、
  保護具は、もも裏から踵まで金具が入っていて固定してる
  ので、膝に負担が掛からないからOKとのこと。
 右足スクワット30回+つま先の甲立ち30回×2セット。

 膝の曲げ角度を測ってくれた。結果、120度ピッタリ。
 目標は、この半分の60度ね。「そりゃ、途方もないよ」

 で、いろいろ今後の状況等について聞いてみた。
 リハビリ先生
 「前十字で後の腱がある方は、定まったリハビリ計画がある」
 「でも、前十字が部分断絶気味等の複合症状の方は、
  注意深くやらないとね」

 加重になるのはいつからでしょうか?
 先生「それは個人差があるし、人工靱帯の馴染み度や
 骨陥没の状態とかで、総合的に診断してみないとね」
 「まずは、1/3加重:つま先が着く程度、
  1/2加重:仁王立ち、2/3加重:片松葉状態。」

 最後に、すね上げのことで錘付けてもOKかと聞いたら、
 先生「それは駄目、膝を瞬間的に止めるような動作は良くない。
 人工腱がくっついていない状態でやるのは危険」
 「錘がない状態ならOK」とのことでした。

 夕食後、すね足上げ500回。

●診察

 朝巡回診察、特に昨日取り替えた時と変わらず、そのままOK。

●足の状態

 膝曲げ角度は、すね上げをやらない朝一だと、140度というところか。
 立った時の左足の血下がりは、段々ジワーと痛い度合いと、
 時間が非常に少なくなってきた。

【2006/12/26 火曜日 術後12日目】

 朝、膝裏の水ぶくれ2箇所が潰れた様で、ベッドに所々染み出た後が。。
 で、朝食中に朝巡回診察がやってきて、いきなり抜糸されて、
 退院の話を持ち出され、なんか気が抜けたというか、体がだるくなった。

 で、その退院もあるけど、非加重が加重になるのは何時なのか?
 今週は、先生の診察がないので、この後どうなっちゃうんでしょ?
 ということで、先生に診察はどうなんでしょと外来に行ってみたら、
 なんと先生今週は休んでいる。。。。。。。えっ。。。。
 でも先生が悪いのではなく、先生のお母さんが悪いみたい。
 それじゃ先生、大変だ。。ということで、明日は来るようです。
 駄目でも木曜日は手術があるので来るようです。

 なにしろ、正月は31日から3日までは病院の診察、リハビリはなし。
 まあ、病院に居てもただ寝てるだけ。。。。。どうなるんだ。。。。

●リハビリ

 朝食後、すね足上げ400回。抜糸してやる気が衰退。

 左足踵ゴムチューブ引っ張り、膝風船潰し200回。

 錘、保護具付、左3kg、右3kg。
 両足スネ錘載せ上上げ筋力トレ、10回×5セット。
 横向斜め後上げ、10回×5セット。
 うつ伏せ足上げ、10回×5セット。
 右足スクワットし、踵上げて、つま先の甲立ち一連動作20回×2セット。

 夕食後、すね足上げ500回。

●診察

 ■朝食中に朝巡回診察、声のデカイ大柄な先生が、いきなり「抜糸ね」と言って、
 別な先生が「ハイ抜糸ね」と、有無を言わせずピンセットとハサミで糸を摘んで切って行く。
 糸を引っ張ると痛い。。まだか、まだかと。。食事中断してるけど。。長ーーい。。。
 終わったあと、縫った傷口の後を数えると、なんと計17針でした。

 で、その後「杖使ってるの」「ハイ」「そろそろ退院だね」
 「キターーーーー!! 退院勧告が」そうこの先生、退院勧告が得意。。。

 で、抜糸した左膝を触ると、丁度手術した箇所の部分だけ
 固まっている感じで、そこだけ自由に動かない。

●足の状態

 膝曲げ角度は、進展なし。
    寝て踵を引いた時、160度。
 膝上げ後       、150度。
    座って垂らした時、140度。
    すね上げ後は、  120度。

 ■立った時の左足の血下がりは、ほとんど無くなった。

 昼食後、寝た状態で踵を引いての膝曲げが160度から進展しないので
 いろいろ試しながら考えてみた。

 現状曲げた状態で膝を軽く上げることを行うと、
 どうもももの付け根の筋が痛けて回数が50回と上がらない。
 でも何度も行うと楽になってきて、今度は別な筋が痛いと。

 ■どうも、筋が固まっているせいかも、
 もっと使わないと駄目なのか?
 ということで、この膝上げを、今後の自主トレに加えよう。

 これをやった結果、寝ての膝上げ下げが、150度までは
 スムーズに動くようになった。
 で、これ以上動かそうとすると、
 やはりボルト止めの靱帯のところが痛み、まだ無理そうです。

【2006/12/27 水曜日 術後13日目】

 ■昨夜2時前に目が覚てしまい、すると、いびきが激しい方が
 盛んに盛り上っている。こうなると、再び寝るのが辛い。
 そこで考え付いた対策は、ラジオでFM横浜を聴く。
 このラジオ1時間経つと自動的に電源が切れる。
 そのため、いびきの音もラジオの音楽でほとんど気にならないし、
 そのうち、寝てしまう。この対策はgoodです。

 今日の昼食のおかず。なんか豚肉の山。。。。本当か。。。。
 今までは、肉など野菜の陰に隠れて、ほとんど見ないような
 感じだったが、今日は、野菜が肉に隠れて見えないような感じ。
 なんか凄い量だ。

 ところが、その肉が崇り、午後から体がダルイ。
 夕食後、ついに下痢に。でも、2度トイレに行っただけで、
 寝たら直った。

●リハビリ

 朝食後、すね足上げ500回。

 ■まずリハビリの先生が
  「今日から1/4加重が可能の連絡を受けました」
  ということは先生は来てるのかな?で、やっと加重が出来る。
 でもリハビリの先生「1/4というのは経験ないよ。普通は1/3だからね」
 「余程膝に加重したくないんだね」

 といっても1/4加重とはどのようなことなのか分からないので
 なんとも?????

 左足踵ゴムチューブ引っ張り、膝風船潰し10分間。

 錘、保護具付、左3kg、右3kg。
 両足スネ錘載せ上上げ筋力トレ、10回×5セット。
   →連続で左右5セット出来た。
 横向斜め後上げ、10回×5セット。
 うつ伏せ足上げ、20回×5セット。

 スクワットを止めて、1/4加重の重さを左足で体験した。
 体重は、今日の片足計測で69.5kg。
 ということは、3kgぐらいダイエットしてるかも。。。
 ということで、「それじゃ15kgにしとこ」

 まずは二本の足で立って、左足は体重計に乗せて、
 その体重が15kgを指す所の感触をつかむ練習。

 はじめ両手を平均台に置いて、左足を体重計に乗せ、
 恐る恐る両手を離して二本の足で立った。
 はじめは、経つこと自体が不安であったが、そんなのは
 すぐ慣れた。でも15kgというのはすぐ来てしまう。
 まあ、つま先立ちという感じで、膝には力が入らない。
 一度膝に力が入ってしまったときは、膝が震えていた。
 まだ膝に力を入れるのは無理みたい。

 ということで、体重計で感触をつかみ、実際に松葉杖で歩いてみた。
 最初は、恐る恐るで、ちょっと不安定で怖さもあったが、
 すぐ慣れてゆっくり歩けるようになった。でもまだ腕に力が。

 で、練習しているうちにつま先で地面を捕まえ、後ろに蹴る感触が
 分かってきたので、すぐにスムーズに早く歩けるようになった。
 これだと、疲れが出ないですね、でも非加重の松葉杖の方が早いけど。

●診察

 朝巡回診察、特にみただけ。

 午後、先生に呼ばれて診察を受けた。
 初めてサンダル履きで行ったけど、
 裸足とは感覚が違って1/4加重は難しい。。。。

 膝曲げ角度のことで、
 先生「病室で曲げてる?」
 まあちょっと。
 先生「じゃ膝曲げ装置(CPM?)やる」
 痛くないですか?
 先生「痛いよ」
 ・・・・・・
 先生「じゃやろうね。0−70度」
 70度は、痛いでしょ。
 先生「浮いてるし、余裕もあるので」

 退院はどうする?
 まあ、居てもリハビリないし、診察もないしで、
 先生「30日にします」
 まあ、ママが明日来るので、相談して。
 先生は、何日まで居るんですか?
 先生「30日までいるよ」
 1月は
 先生「3日から来るよ」

 陥没後は
 レントゲン見せられるが、
 そんなに陥没しているようには見えなかった。

 前十字は?
 先っぽがくびれていたけど。。
 先生「はえてる。先は、くっついていたよ」
 先生「でも、まだゆるい」
 この先、ちゃんとなります?
 先生「なるよ」
 先生「この先、前十字の症状が出れば手術も考えるけど」

 リハビリのこと
 週に何回
 先生「週に2回ね。土曜日と、診察の日に」

 診察はどのくらいの間隔で
 先生「2週間に1回」

●足の状態

 膝曲げ角度は、進展あり。
    寝て踵を引いた時、150度になった。
    座って垂らした時、130度。
    すね上げ後は、  120度。

 ■立った時の左足の血下がりは、無くなった。

 1/4加重は、裸足だと足裏の感覚が即座に伝わりスムーズだけど、
 サンダルは、足裏の感覚が鈍いし、地面からの高さもあり、
 サンダルも足とくっ付いてなく緩みがあるので、難しい。
 どうしても、右足に体重が残り気味で操作するので、ギコチない。

【2006/12/28 木曜日 術後14日目】

 この時期になると、年の瀬ということで、正月はリハビリも診察もないので
 ある程度自分で行動できる方、年末までに直すために入院した方などは
 退院して行くので、なにやと病院内も忙しい。

 自分もママと相談し、30日に退院ということにし、
 夕方、先生と会って正式に30日退院になりました。

●リハビリ

 錘、保護具付、左3kg、右3kg。
 両足スネ錘載せ上上げ筋力トレ、10回×5セット。
   →もう楽勝。
 横向斜め後上げ、10回×5セット。
 うつ伏せ足上げ、20回×5セット。

 左足踵ゴムチューブ引っ張り、膝風船潰し10分間。

 大きなボールを両ふくらはぎの下に入れて、
 それを手前に引き寄せて 膝を曲げる練習。
   足が宙に浮いてるので、これだと楽に曲げられる。
   痛いところで100度まで曲がってました。

 右足スクワットし、踵上げて、つま先の甲立ち一連動作20回×2セット。

 階段昇降練習、4段低め、3段普通。特に問題なく出来た。
   上るときも下るときも1段づつ。
   上るときは、OKな足から、
   下るときは、松葉杖と故障足を同時に先につく。

 午後、病室で機械による膝曲げリハビリ。
   機械に足を入れて、膝の下が少し盛り上がり、
   その後、足の裏を手前に押してきて、膝を曲げる動作。
   徐々に角度を変えて、曲げ角度70度では、ギリギリ痛くなる限界点でした。
   これ以上曲げると、痛くなる領域。
   これだと、ボールリハビリの方が、自分で制御出来るのでいいみたい。

●診察

 朝巡回診察、特に傷の後をみただけで、良くなってますね。

 夕方、先生と会って今後の相談を。その結果、
 1月4日(木)に診察&リハビリ。
 その後の診察日程は、その日に決める。
 リハビリは、基本的に土曜日午前と、診察がある日。
 診察は、水曜日を希望し、それなら2時前に診察し、
 その後リハビリという予定で。

 今後の加重予定は、
   1月4日に多分、1/3加重に。
   2/3加重になるのは、早くてそれから3週間後とのこと。

●足の状態

 膝曲げ角度は、進展あり。
    寝て踵を引いた時、140度になった。
     自由な曲伸領域、150度。
    座って垂らした時、120度。
    ボールリハビリ、 100度。

 1/4加重は、サンダルでも慣れてきた。

【2006/12/29 金曜日 術後15日目】

  外の天気はいいみたいだけど、病院内にいると、その青空がずーと広がった
 空を見たことがない。見るのは病室の低い天井。
  やっぱ病院の屋上に、外を見られるドームみたいなものを
 作った方がいいと思うけどね。
 といっても、もう明日退院なんだよね。

  病院の生活は時間通り。
   6:00 点灯
   7:00 お茶、おしぼり配り
   8:00 朝食
   8:30 朝巡回診察
   8:40 朝食下げ
   9:30 掃除
  10:00 看護婦検診
  11:00 お茶、おしぼり配り
  12:00 昼食
  12:40 昼食下げ
  15:30 看護婦検診
  17:00 お茶、おしぼり配り
  18:00 夕食
  18:40 夕食下げ
  21:00 消灯

  11:00 自分のリハビリ
  14:00 先生の外来診察

 病院の生活は、午前中はリハビリなどもあり、すぐ経ってしまう。
 でも午後が暇。
 夕食後は、消灯まではそんなに長くは感じない。
 夜は、21時から6時までなので長すぎ。

●リハビリ

 朝食前、すね上げ200回。

 錘、保護具付、左3kg、右3kg。
 両足スネ錘載せ上上げ筋力トレ、10回×5セット。
 横向斜め後上げ、10回×5セット。
 うつ伏せ足上げ、20回×5セット。

 左足踵ゴムチューブ引っ張り、膝風船潰し20分間。

 ボールでの膝曲げ10分

 右足スクワットし、踵上げて、つま先の甲立ち一連動作20回×2セット。

 先生と家でのリハビリのやり方を話した。
   錘は :ないです。
      →結論なし。
      →対象の筋肉を緊張させるでもいいかな。
      →すね上げ。
   ゴムチューブ:自転車のがある。
   ボール:バレーボール大はある。
      →座ってそれに両方の足を乗せて右足でコントロールしてやる。

●診察

 朝、採血。
 朝巡回診察、触手しただけ。
 午前、レントゲン撮影。
 
●足の状態

 膝曲げ角度は、進展あり。
    寝て踵を引いた時、140度になった。
     自由な曲伸領域、150度。
    座って垂らした時、110度。
    ボールリハビリ、 100度。

 膝の感覚
    傷口の周り:麻酔が効いている感じの感覚。
    膝の力  :膝に力が感じられない。

【2006/12/30 土曜日 術後16日目】

 今日は、やっと退院の日。
 外は快晴でいい天気ですね。

 でも、この日が一番暇だった。

 家に帰って階段を見たら、なんと絶壁だった。
 これはリハビリ室の階段とは比べ物にならない程
 急な岸壁でした。

 ということで松葉杖で登るのは無理。
 考えた挙句、尻上がりを思いつきました。
 逆向きで尻から上がる方法。
 これなら、上り下りもOK。。。。

●リハビリ

 朝、すね上げ200回。

 リハビリはなし。

●診察

 朝巡回診察、触っただけで、いいですね。膝の上の筋肉を鍛えてね。
 午前、先生の診断、血液検査、貧血値は回復したけど、逆にこれが戻って
 しまったよ。。。

●足の状態

 膝曲げ角度は、進展なし。
    寝て踵を引いた時、140度になった。
     自由な曲伸領域、150度。
    座って垂らした時、110度。

 膝の感覚
    傷口の周り:麻酔が効いている感じの感覚。
          膝上のボルト穴周りは、普通の感覚に。
    膝の力  :膝に力が感じられない。

拍手[1回]



【2006/12/31 日曜日 術後17日目】

 やっと自分の布団で寝れたので快適だった。

●自主トレ

 忘れた。

【2007/01/01 月曜日 術後18日目】

 初日の出を見に三浦半島のいつものスイカ屋さんのところまで車で
 行ってきた。

●自主トレ

 すね上げ200回。

【2007/01/04 木曜日 術後3週間】

 自主トレは、なかなか出来ませんね。寝正月という感じ。
 でも、足の状態が良くなって来ているのは、
 感覚と足が自由になってきていることで分かる。

●リハビリ

 今日はいつもの先生がいないので、この前の代理の先生。
 90度指示を受けて、
 膝のマッサージして曲げ具合を見ると、80度。
 残り10度がキツイ。

 最後に1/3加重の測定と松葉杖訓練。
 1/4は、つま先加重(15kg)だったけど、
 1/3は、足裏加重(20kg)できたので、楽になりました。

●診察

 曲げ具合を測定し、70度ね。
 それを見て順調ね。

 ということで、1/3加重に変更。

 今後の加重予定を聞いたら、
 1/2加重:1/中、2/3加重:1/末、全加重:2/中の予定。

 次の診察日とリハビリの調整と、
 来週中に90度まで曲げられるようにとリハビリに依頼。

 MRIの日(2/24)を設定した。

●足の状態

 膝曲げ角度は、進展あり。
    寝て踵を引いた時、145度になった。
     自由な曲伸領域、140度になった。
     足の平が自然と地面にぴったりついた。
    座って垂らした時、110度。

 膝の感覚
    傷口の周り:一部麻酔が効いている感じの感覚。
          陥没部分は感覚なし。その周りは感覚が少し出てきた。
          膝部分は、ちょっと感覚が出てきた程度。
          その周りは、大分感覚が戻ってきた。
    膝の力  :徐々に力が感じられるようになってきた。


【2007/01/05 金曜日】

 この日から車通勤。
 朝6時15分に家を出発し、さすがに空いていて1時間で到着。

 会社では、皆さんから「どうしたの」「大丈夫」の質問が。
 松葉杖だけど、ディスクワークなので、楽勝。
 でもメールの整理が大変だった。

 結局、初日から朝時間も入れて、残業4時間。

【2007/01/06 土曜日】

●自主トレ

 会社じゃまだ余裕がないので
 寝る前にやることに。
   太もも強化と。
   膝曲げトレ
     ・マッサージ
     ・地面に足の裏着いて引き寄せる。
     ・両足持ち上げて、右足で左足を支え、
      右足を下に下げて左膝の角度トレ。

【2007/01/07 日曜日】

●足の状態

 膝曲げ角度は、進展あり。
    寝て踵を引いた時、100度になった。
     自由な曲伸領域、120度になった。
    足上げ垂らした時、100度。

 膝の感覚
    傷口の周り:ほとんど感覚が戻ってきた。
          陥没部分は感覚少ない。その周りは感覚がほとんど戻った。
          膝部分は、感覚が一部鈍いが、ほとんど戻った。
          その周りは、感覚が戻ってきた。
    膝の力  :大分力が感じられるようになってきた。
          膝とその下足の付け根がまだ固まってる感じ。

【2007/01/13 土曜日】

●リハビリ

 9:00にリハビリ開始。
 今日もいつもの先生がいないので、この前の代理の先生。
 まずは90度確認。

 足裏をついた状態で曲げた場合は、95度で5度足りず。
 足を上げた状態では、丁度90度クリア。

 その後、膝のマッサージをして、
 仰向けで、先生が足首を押しながら、膝下を上げるトレ。

 その後、ボール潰し10分、ゴムチューブでの足首曲げ10分。
 大きなボールでの両足で抱え込み持ち上げ10分。
   この時は、90度以上に曲がってたかも。
   膝の右側が痛むが、筋を取った上部のとこかな。 

●足の状態

 膝曲げ角度は、進展あり。
    寝て踵を引いた時、 95度になった。
     自由な曲伸領域、110度になった。
    足上げ垂らした時、 90度。

 膝の感覚
    傷口の周り:ほとんど感覚が戻ってきた。
          陥没部だけちょっと鈍いが。
    膝の力  :自分の膝という感じになってきた。
          でも、体重を乗せるほど固定はしてなく、まだ緩い。

【2007/01/17 水曜日 術後5週間】

●リハビリ

 14:30にリハビリ開始。
 今日はいつもの先生。
 まずは、曲げ角度確認。

 足裏をついた状態で曲げた場合は、90度でOK。
 足を上げた状態では、85度クリア。

 その後、足のマッサージをして、
 筋肉の付き具合を確認。

 大きなボールでの膝曲げトレ5分。

 1/2加重を体重計で体に覚えて、平均台で歩行練習。

●診察

 曲げ具合を測定し、90度ね。
 足上げて曲げたら、95度ね。
 それを見て後十字靭帯とは思えないね。
 1ヶ月なら、60度程度よ。

 ということで、1/2加重に変更。

 次は、1月31日に診察を設定した。
 その日は、レントゲンを撮るよ。
 また、ニーブレスを業者で曲げ角度を改造するとのこと。

●足の状態

 膝曲げ角度は、進展あり。
    寝て踵を引いた時、 90度になった。
     自由な曲伸領域、100度になった。
    足上げ垂らした時、 85度。

 膝の感覚
    傷口の周り:1/13に同じ。
    膝の力  :1/13に同じ。

【2007/01/20 土曜日】

●リハビリ

 この日は、筋肉強化を主体に行った。
 3kgの錘で、すね上げなど。

●足の状態

 前回から進展なし。

【2007/01/27 土曜日】

 このところ、曲げ角度が90度から、そんなに進展していなかったので
 心配していたが、今日ボールリハビリを20分ぐらい長いことやってたことで、
 膝の曲げ角度が、自分的には久々に進展したかなという感じになった。
 徐々にではあるが、曲がってきてることは、うれしい限りかな。

●リハビリ

 この日は、足の曲げ角度とふくらはぎの強化を行った。
 足の曲げ角度は、大きなボールを使っての曲げ伸ばし。
 ここで、大分曲がるようになった。先生に診てもらい80度ぐらい。

 その後、先生が手で負荷をかけながらのふくらはぎトレ。
 ボールつぶしの後、ウレタンの上に立って、つま先立ちでの
 ふくらはぎトレ。


●足の状態

 膝曲げ角度は、進展あり。
    寝て踵を引いた時、 85度になった。
     自由な曲伸領域、 90度になった。
    足上げ垂らした時、 80度。

 膝の感覚
    傷口の周り:膝の周りは、普通の状態に戻った。
    膝の力  :まだ不安定ではあるが、
          徐々に力が感じられるようになってきた。

【2007/01/31 水曜日】

●診察

 今日は、45分も早く着いて、レントゲン取ってから診察室に。
 ところが、肝心の先生が1時間も遅刻。。。。うっっ。。
 ということで、まずはレントゲン見て
 先生「いいね。足どう」
   いいですよ。
 先生「曲げてみて」
   はい、まあ85度ぐらいかな。。。
 先生「いいね。ぐら付かないし。しっかりしてるね。」
 先生「術後7週で、今度8週目ね。それじゃ、2/3加重ね」
   松葉が取れるのは、2週間後ですよね。
 先生「そうね、バレンタインデーね。。」
   骨に穴あけたところは、骨で埋まるんですか?
 先生「そう。人工靭帯のところに組織が出来て、トンネル全体も埋まる」
   靭帯が緩むってことはあるんですか?
 先生「あるよ。でも緩む人は、この時期に緩んでる。
    膝はしっかりしてるので、このまま大丈夫でしょ。
    しっかり繋いどいたから。」
 先生「じゃ次は、ストレスレントゲンで確認して、全加重にね」

●リハビリ

 ・今日は、代理の代理の先生が担当。
 ・2/3加重(45kg)の体に覚えこませて、片松葉の練習。
 ・膝を触手して、筋肉の状態とか痛いところとかを調べる。
 ・ボールを壁に押し付ける筋トレ×40
 ・ブリッジでお尻を上げて、お尻と太いもも裏の筋トレ。
 ・リハビリ計画書みたいなものを先生と書いた。
  今年から義務付けられたようで、毎月1回、お金が掛かる。。。

●足の状態

 1/27と同じ。

【2007/02/03 土曜日】

●リハビリ

 ・今日は、久々に担当の先生に逢えた。
 ・まずは、足の状態を見るために触手してから、
  ボールでの膝曲げ。曲げるときにボールを潰すトレも追加。
  この結果、70度ぐらいまで曲がったみたい。
 ・今日は、研修生の方が見学してていろいろお話をした。
 ・陥没の部分を12分間、超音波装置でなぞった。
  これで、骨の表面でなく内部側に熱を与えて回復力を促進するそうです。
 ・最後に片松葉で歩いている状態をチェック。
  ここでも、筋肉強化のトレーニングの意味で、
  つま先を地面に着かないで踵だけで歩く練習も行った。

●足の状態

 膝曲げ角度は、進展あり。
    寝て踵を引いた時、 80度。
     自由な曲伸領域、 85度。
    足上げ垂らした時、 70度になった。

 膝の感覚

 1/27と同じ。

【2007/02/10 土曜日】

●リハビリ

 ・膝曲げ練習、ふくらはぎトレ
 ・前回同様、陥没の部分を12分間、超音波装置でなぞった。
  これで、骨の表面でなく内部側に熱を与えて回復力を促進するそうです。

●足の状態

 2/3と同じ。

【2007/02/14 土曜日】

●診察

 ・ストレスレントゲン
    先生が遅れてたので他の先生で実施
    先生談「びくともしないね」
 ・診察
    レントゲンの結果を見て、
    先生「いいね」
    先生「でも。ちょっとは甘いか5mmくらい」
    で、後十字靭帯用に改造したニーブレスをもらう。
      →4番ベルトがなくなっていた。下骨の前面のベルト。
    先生「じゃ、全加重OKということで」
    「ニーブレスがきたので、この保護具いらないけど。。」
    先生「ネットオークションに出したら。。。」
    「えっ。。。。。」
    ニーブレスを付けると、なんか軽くていい感じ。
    でも4番ベルトがないので、なんか不安定な感じもするが。
●リハビリ
 松葉杖が取れたんだけど、
 ・前日に保護具を取り外して歩いてみたところ、
  まあ、膝が甘いというか、そっとしか歩けない。
  これで、全加重で歩けるんでしょうか?
 ・と心配だったが、ニーブレスを付けて歩く練習。
  初めは、おそるおそるだったが、段々感触をつかめてきて
  なんとか、普通に歩けた。
  でも、外側にまだ膨らむようで、内側に左足が入ってこないため
  ぎこちない感じである。

●足の状態

 膝曲げ角度は、進展あり。
    寝て踵を引いた時、 60度。
     自由な曲伸領域、 70度。
    足上げ垂らした時、 60度になった。
   やはり、保護具を取ってあるいた効果があったのか
   急に進展しましたね。

 膝の感覚

    現状、違和感があるのは、陥没したところが、
    まだ麻痺しているという感じで違和感があるのみ。

【2007/02/24 土曜日】

●MRI

 もう慣れてきているので、時間もそんなに長くは感じられないか。

●リハビリ

 ・膝の触手で、膝の左右が緩いですね。
  これは、ニーブレス無で歩くと、この緩みで不安定ですね。
 ・先生の手で足を抑えて、膝や足首を曲げ伸ばす力を加える。
  これで、足を空中に上げて、膝を曲げて、膝を伸ばす場合
  力が弱いですね。やはり、まだ膝が痛いという感じ。
  これが、まだ階段を普通に上り下りできない点ですね。
 ・陥没の部分の14分間、超音波装置でなぞった。
 ・最後に歩く確認。右足の踵をゆっくり着く感じで歩くようにと。
  練習で平らな床を歩くときは、綺麗に歩けるけど、
  実際は、起伏とかあるので、どうしてもビッコ引く感じになりますね。

●足の状態

 膝曲げ角度は、進展あり。
    寝て踵を引いた時、 50度。
     自由な曲伸領域、 60度。
    足上げ垂らした時、 50度になった。

【2007/02/26 月曜日】

  先週までは車通勤していたが、
 この日から電車通勤に替えた。
 家を出るのは、変わらないが、やはりバス区間が入るので
 時間的には、車通勤より30分遅い。
  自転車に乗れれば、解消されるけどね。

 やはり、今の状態だと、階段を一段づつ登り下りするのが
 辛いとこです。それ以外は、OKです。
 ということで、やっと12月12日の状態まで辿り着きました。

【2007/02/28 水曜日】

●診察

 MRIの結果を聞いてきた。
 結果を見せてもらったが、後十字は、なにしろ太い。
 前十字は、黒くはっきりしてきたが、細い。。。

 ということで、後十字は、触手したけど、動かない。
 ので、順調にきてますね。

 なので、自転車のこと聴いたが、暖かくなってからにしたら。。。
 と、まだ駄目そうですね。

 でも、エルゴメータで自転車トレをすることに。

●足の状態

 膝曲げ角度は、進展あり。
    寝て踵を引いた時、 45度。

【2007/03/03 土曜日】

●リハビリ

 ・膝の触手した後、超音波。
 ・その後、錘を付けて筋トレ。
 ・最後に、エルゴメータで自転車漕ぎ15分。
  付加的には60歳の軽めの設定で。
  まあ、徐々に負荷が上がり、一定になり、最後に負荷が下がる。
  心拍数も同時に計れる。
  まあ、殆ど汗もかかずに、脈拍も90〜105ぐらいでした。

●足の状態

 膝曲げ角度は、進展なし。

【2007/03/10 水曜日】

●リハビリ

 ・膝の触手した後、先生の手押さえでトレ。
 ・超音波。
 ・歩くのを見て、最後に、エルゴメータで自転車漕ぎ15分。
  負荷的には、一定の負荷。
  まあ、ちょっと汗ばんだ程度、脈拍も98〜113ぐらいでした。

●足の状態

 膝曲げ角度は、進展あり。
    寝て踵を引いた時、 40度。

【2007/03/20 火曜日】

●診察

 ・レントゲン撮り診察。
  レントゲンは順調に。
  足の触手でも緩みなし。
  先生「いいですね」
 ・自転車のことを再度聞いてみたが、術後4ヶ月ということで、
  4月13日まで自転車なし。。。
 ・あとは、筋肉が細くなっているので筋トレを要求された。
 ・で、先生からブログのアドレスを貰った。
  見てみたら、今年からはじめたみたい。患者さんや看護婦さんなどに
  URL教えてそうな感じですね。。。。

●リハビリ

 ・触手して、前と、横が緩めですね。
 ・太ももの太さ測定。
       5cm 10cm 15cm
   ・右:43cm 47cm ----
   ・左:39cm 43cm 47cm
   これを元に戻すには2ヶ月掛かるねと。。。
 ・まずは超音波。15分。
 ・次に3Kg錘付けて、足上げトレ。
  上、横、仰向けで、上に。
 ・最後にゴムを使った自主トレの方法を教えてくれた。
   ・怪我した足を軸足にして立ち、
    ゴムを柱などにくくりつけ
    正常な足首にゴムをはめて、
      それを後ろに引く、
      前に伸ばす
    こうすることで、軸足の前後の太ももの筋肉が鍛えられる。
    確かに、終わったあと、足が笑ってました。
   ・ドイツ人の患者さんは、2ヶ月でゴムを2本も切ったそうです。
    凄い執念ですね。。。。

●足の状態

 膝曲げ角度は、進展あり。
    寝て踵を引いた時、 35度。

【2007/04/02 月曜日】

●自主トレ

 ゴム紐を結ぶところを考えたが、いいところがないので
 ベランダの欄干に結ぶことに。

 筋肉が出来るのが寝ている間と聞いたので、寝る前にトレしてるが
 でも最近夜になるとなぜか雨が降って、ベランダだと濡れるので
 中止になってしまって、3日に1回ペースです。

 でも、初めの頃に比べ、回数に余裕が出てきたが、
 前向き×100回、後向き×100回を5セットがいいところ。

【2007/04/03 火曜日】

●診察

 まずは、ストレスレントゲン(押し込む)を撮って
 そこから待つこと3時間。。。。で、やっと診察。

 レントゲン写真を見て、
 先生「5mm下がってるね」
 自分ではそんな感じはしないが、まあ前十字がちょい緩めなので
 その部分かね。。。。。。とも先生も、そんあ感じかと。

 触手した感じで、
 先生「重力の落ち込みはないね。」

 で、昨日ブログに衝撃的な告白が。。。と聞いたら
 先生「まだ浪人中。就職決まったら教えるからメルアド教えてね」
 先生「ずっと就職先でも見ていくので、土曜日大丈夫?」
 「ええ、OKです。」

●足の状態

 足のむくみが段々軽くなってきている。
 
 足の曲げ角度は、右と同じになった。
 でも、そこまで曲げると、ちょい痛い感じがするが

●リハビリ

 診察が長引いて、受付最終時間過ぎたので、リハビリ中止。
 というよりか、もう、自主トイでいいかもね。

【2007/04/12 木曜日】

●自主トレ

 最近は、夜雨が降っている日が多く、
 ベランダでのゴム紐トレが出来ない。。。。^^);;

 そこで、以下を考えてやってます。
 なにしろ、左膝の上側15cmぐらいの筋肉が細いので
 ここを強化するため、

 ?横向きで寝て、左足を斜めに上げた状態で、
  膝下を曲げてから、足をまっすぐ伸ばすを繰り返す。
  特にお尻の側面と、前面太ももの足の付け根の側面に走る筋肉が
  きつくなる程度の回数として100回行う。
 ?同じく、お尻を着いて座った状態で、
  両足を斜め方向に上げて、両踵を前でくっけるように膝下を曲げる。
  を繰り返して、100回。
 これを寝る前に毎晩実施中。
 段々、筋肉が付いてきている感じ。

●足の状態

 足のむくみが段々軽くなってきている。
 
 膝の下側から下側の足骨の陥没後の丁度上側辺りまでが
まだ、軽く指で触ると麻痺しているような感じでちょい痺れみたいな
感覚があるので、この感覚によって、まだ自分の足という感じが
しないかな。

【2007/04/17 火曜日】

●診察

 MRI撮影後、診察を受ける。

 先生いきなり「いいねぇ」

 「えっ、、なにが。。。。」

 先生「太ってきたよ」

 「えっ、、、何が。。。。。」

 先生「後ろにくっ付いて、栄養貰って太くなってきた。」

 「えっ、、、、何が。。。。」

 先生「ほら、ここ黒く太くなってるでしょ」

 「えっ、前十字ですか。。。」

ということで、

   なんか前十字靭帯が、再生してるけど、

   細かったのが、

   後十字とくっ付き、

   そこから栄養貰って

   太くなっていると。。。。

   本当か????

なんか、嘘みたいな話だけど。。。。

で、先生次は、5月中は水曜だけ来るそうで
じゃ、次の都合が良い日をメール入れとくことに。


●足の状態

 まだ、膝の周りと、その下側の陥没部分まで
触ると麻痺みたいな感触があり、まだ自分の足という感じはしない。

【2007/04/29 日曜日】

●足の状態

 歩くのは、手術前に戻った。
 今日、電車に乗るためにちょっと走ったが、
 手術する前とまでは行かないが、ゆっくりは走れたが
 まあ、スキップとまでは行かないが、そんな感じで走ったので
 走った感じではないが。。。

●自主トレ

 毎晩?、?を実行中
 まだ、細いけど、筋肉が付いてきているのは
 力を入れると分かる。

【2007/05/23 水曜日】

●診察

 今日で先生が病院最後の診察の日だった。
 ということで、なにしろ診察時間が掛かる。。。
 なので、診察は22時以降でいいよということにお願いしたが
 17時に電話して、そしたら19時に電話して
 で、レントゲン撮影要求されたので、すぐ来てくださいと。

 ということで、20時前に病院に行ってレントゲン撮影し、
 診察を待ったが、そこから1時間30分待ってやっと順番が。

 レントゲンの結果を見て、
 「いいですね」

 「なんか変わった」

 今日から左膝に普通に力を入れて歩くようにしたら、
 出来たので、今後はここを重点に。。。

 「どこか問題ある」

 はい、人工靭帯のある辺りを触ると痺れるんですが。

 「あっそこ、皮膚を切ったから」

 えっ、人工靭帯のところが痺れるんだけど。。

 「まあ、しょうがないね」

 (自分では人工靭帯が痺れると感じるんだけどね。。。)
 いつまで痺れるんですか?

 「半年あれば治るよ、なんなら薬いる?」

 いや、薬を貰うほどではないので。。。

 「じゃ今度は」

 あっちの病院で、6月16日は学会みたいなので
 7月に入ってからで、メールします。

 「じゃ、装具を取るのは、6月21日にしましょう。」

 で、保険の診断書書いてください。。。。

 「あいよ」

 「リハビリやってる」

 あっ、止めました。。。

 「おっ、じゃ自分でやっといてね。」

 あっちの病院は予約がいるんですか?

 「ないよ。。。またMRIとろうか、でもまだ早いね。。。」

【2007/06/20 水曜日】

●状態

 最近は、ニーブレスを付けて歩いているが、
 この前朝、電車に乗るのにちょっとゆっくり走ったが
 膝の下側内側に痛みがあり、階段を上るのが痛かった。
 この痛みは、夕方には取れたが。。。

 で、今日は朝会社で着替え中に膝下の陥没のところで
 突然痛みが走った。なんだろう???

【2007/06/21 木曜日】

●状態

 今日から先生よりニーブレス無しと言われた日。
 ということで、ニーブレス無しで通勤開始。
 ただ、以前の膝の下側内側に痛みがあった個所が
 階段を上る時に少し痛みがあり。

【2007/07/07 土曜日】

●診察

 以前から続いていた、階段昇る時の痛みは、殆ど感じなくなった。
 で、先生が新しく勤務した病院に行ってきた。

 なにしろ遠い・・・

 ドアtoドアで2時間30分掛った。

 午後14:00から診察開始ということで、待って1番で診察開始
 この辺りは、田んぼがあるのどかな田園風景の中に建っているので
 以前の病院のように患者さんが沢山いて、診察待ちが長いという
 ような感じでなく、先生も暇そうな感じでしょうか?

 ということで、レントゲン撮影し、その後診察し、
 経過は良好ということで、それじゃジョギングを開始することに。

 それから、術前と後で何が違ったかを聞かれたが、
 現時点で、術前の状態にやっと近づいたかなという感触で、
 術前の「骨の落ち込みは少なくなった」「走ることは出来そうだ」
 「横に捻ると1週間膝下側の筋が痛くなったが、どかな?」

 なので、今の膝の違和感がなくなれば、ジョキングしたいですね。
 それと右膝と同じ筋肉量までの筋トレ。
 太もも裏側の肉離れし易い体質改善。

 で、次はということになり
 前回のMRIが4月に撮っているので、6ヶ月後ということで
 10月にMRI撮ってから診察ということに。

【2007/07/09 月曜日】

●状態

 昨日までは、左膝に関して膝下側と陥没個所、その外側の筋肉に
 ちょっと痺れる感じがあり違和感がしていたが、
 今日通勤したときに、その感じがしなくなり、
 右膝と同じような感覚になった。
 階段昇りの傷みも、殆どなくなってきた。

【2007/07/10 火曜日】

●状態

 左膝の感覚が右膝と同じになったが
 ところが、左膝の下の足骨との噛み合わせが悪い感じがして
 ちょっと痛い程度の違和感があり、まだ走る気持ちには
 程遠い気がする。

【2007/07/25 水曜日】

●状態

 左膝下の陥没部分の痺れ感触が段々弱まってきて、
 今日の朝歩いていて、殆ど違和感がなくなった。
 ところが、会社に着くとなぜか、
 左膝の下の足骨との噛み合わせが悪い感じで、
 ちょっと痛い程度の違和感があった。
 もう少しで走れそうな気もするが、いい時と悪い時が
 あるので、どうもね。。。。。

【2007/07/30 月曜日】

●状態

 朝電車に間に合わせようと、走ってみたら
第一歩で、陥没したとこの人工靭帯を止めてあるとこに
痛みが走った。そのまま走るのは止めたが、
その後、膝の髪合わせが悪く、少し痛みがあり
階段を昇るときは、膝に少し痛みが走るのでビッコを
引きながら昇ることに。それから、2週間はビッコ状態。

【2007/08/04 土曜日】

●リハビリ

 このままだと走ることさえ出来ないので、
以前、サークルの友達が通った新横浜のスポーツ専門のリハビリ
施設をネットで調べてみた。

そしたら、医師の診察を受けて、スポーツ復帰のリハビリが可能なようだ。
ということで、横浜市スポーツ医科学センターの外来診療部門に電話して
まずは、IDカードの情報を教え、初診日を予約した。
丁度、お盆の週が夏休みということで平日の月曜日を予約した。

ということで、この記事も長くなってきたので、
今後のスポーツ復帰に向けてのリハビリからは、別記事に書きます。

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
[-]最新トラックバック
プロフィール
HN:
7maru
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
[+]アーカイブ
アクセス解析