忍者ブログ
[168] [167] [170] [171] [172] [173] [174] [175] [176] [177] [178]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日からマジック4の中日との2連戦。
阪神の結果次第では、浜スタで胴上げされるかもしれないという状況。

 当然、目の前では胴上げは見たくもないので、
自然と応援にも気合が入る。^^)

 相手は、苦手の吉見。横浜は、門倉。
序盤は、共にゼロの展開。
でも中日が押している感じで、なんかヤバそうな展開。

 と思っていると、ウッズの凄いライナー性のHRが出て
中日に先制されてしまった。
ウッズのHRだけは見たくもないが横浜の投手陣は、良く打たれる。

 で、さらに中盤にも1失点し、0−2と2点のビハインド。
相手の吉見は、スライダーを低めに落としてくるので、
横浜の選手は、ボールの上っ面を叩いて内野ゴロの山。

 はっきり言って、「非常にヤバい展開ーーーだよ」

ところが、その好投の吉見をなんと6回で替えてくれた。
「うっそーーー、これは横浜にとっては有り難いことです。」
中日のリリーフ陣は、横浜はそんなに苦手意識はない。
なぜなら、変化球主体よりもストレート主体の投手が多い為。
でも、変化球主体で来られると駄目だけどね。。。^^);;

 7回裏から、中継ぎで変化球投手の鈴木が出てくるのかと思いきや、
ストレート主体の平井が出てきた。でも平井の出来が良く打てない。

 8回裏は、9番からの打順で、当然代打起用。
中日は、1番からが左からの打順ということで、
敢えて左の変化球主体の小林を出してきた。
ここでも鈴木と思っていたが、小林とはちょっとナメテない。。^^)

 ということで、横浜も代打の切り札、左の鈴木尚を敢えて起用。
その尚典、まん中低めへちょっと変化する球をキッチリ捕らえて、
左中間にヒット。

ここから石井琢、藤田と倒れて、2アウト1塁で、
今度は、右の岡本に交代。

 なんとか村田まで繋げば、3ランで逆転する気もするので、
内川に、期待を込めて声援を。。

 で、その岡本、3番内川に、なんとストレートの四球。
「おおおーーー、これは、ひょとすると、ひょっとするかも」と思っていたら、

村田への初球。
「うわーーーーーー、やったーーーーーー!!!逆転だーーー!!」
と物凄い弾丸ライナーが左中間スタンド上段に陣取る中日応援団
めがけて飛んで行った。

もう、ライトスタンドは、ハチャめちゃな騒ぎでした。

このホームランには久々に感動したよ。
なにしろマジック4の相手に、土壇場8回裏2アウト、スコア0−2からの
逆転3ランだもんね。相手は、相当ショックだろうな。。。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
[-]最新トラックバック
プロフィール
HN:
7maru
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
[+]アーカイブ
アクセス解析