忍者ブログ
[216] [217] [218] [219] [220] [221] [222] [223] [614] [225] [613]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 いやーー、今日の決勝戦をTVで観戦したが、
徹カラ明けということで、家で2時間睡眠とろうとしたが、
結局、1時間20分ほど横になっていたが、眠れなかった。。

 ということで、初回から観戦したが、途中、一瞬眠っているようで
気が付くと、三振した後だったり。。。

 でもWBC。JAPANと言っても、やっぱり横浜の選手が
気になるのは、ファン心理ですね。
ということで、横浜の選手主体で当然書いちゃってます。

 ということで、初回にいきなり1アウト満塁のチャンスで多村登場。
おいしい場面で多村君にまわってきた。

打てよーーー多村ーーーーー!!

「あっ、デッドボール。。。だーーー」

ああああ、、、、、そりゃないよーーーー

でも1点入った。けど悔しい。。。多村が打つのが見たかった。

で、その後、結局4点先行。
相手の投手もどんどん変わって行く。
こりゃーー楽勝ですかね。。。と普通の公式戦では思うんだけど。。

その裏に先頭打者が、なななななんとHR。
「うわーーーヤバイ」
公式戦でも、こういう前半で大量点でソロHRで反撃される展開になると、
ほんとヤバイんですよね。横浜は。。。

でも、松坂、その後、ボールが切れてきた。
これなら、心配なさそうですね。

しかし、その後3番手の相手投手が好投。点が入らない。
そうなると、逆転食らうモードなんだけど。。。

でもやっと、その欲しかった追加点が2点も入った。
で、6−1。まあ、公式戦では、もう楽勝モードで左団扇状態だけど。
なぜか、5点では勝った気がしないのが、公式戦とは凄うところ。

松坂も、飛ばしたせいか、ボールに勢いが無くなった感じで
いい当たりが出てきた。なんか、ヤバそう。

で、5回裏から渡辺俊に交代。
これは、ナイス采配ですね。その渡辺も5回は、低めにコントロールされて
ナイス投球。この時点で勝ったと思ったけど、
TVの解説者が、キューバの怖さを強調してる。。。

で、それが当たり、つづく6回裏に、渡辺のボールがなぜか高め目に浮いてきた。
そこを打たれて、2失点。で、6−3。いやーーー本当にキューバ怖いです。

で、相手のキューバ投手が、好投して、点が取れない。
こういう展開は、公式戦でも、逆転のパターンなんだよね。。。
観ていても、なぜか勝つ気がしないのが、怖い。

さらにショート川崎の信じられないようなエラーの連発。
こうなると、本当にヤバイよーーーーって。

しかし、7回も渡辺がマウンドに、でも川崎がまたもやエラー。。
が、さらにまたもや川崎のところに、お手玉して、あーーーヤバイと思ったら、
体に当てて前に落として、拾ってセカンドへ、なんとかゲッツー。
なんか、観てても冷や冷やですね。

8回も渡辺がマウンドへ、でもいきなり内野安打。
で、とうとう藤田に交代。そしたら、2アウトから、
なななななんと、2ランHR打たれたーーーーうっそーーー
完全にヤバーーーーーイよーーーーー
6−5。1点差。。。。

ここで、大塚登場。
もう、大塚に託すしかない。。。。みたいね。。。。

その大塚、いやーーーー凄い投手です。
この状況で、相手の打ち気を感じて、緩い変化球を投げる。
恐れ入りました。これで、なんとか勝てるんじゃないかと思った。

横浜のクルーンに、教えてやってください。その投球術を。

で、9回表は、9番金城から。
いやーーやっと打席が回ってきた。
でも、TV画面では前の打席で中飛とあったけど、打ってたかな???
寝てたーーーー???

まあ、いいや。。。打てーーーー金城ーーーー

で、金城らしく、初球からでもボール気味の球を振っている。
いいですねーーーーー。それこそ金城のバッディングです。
金城が試合に出られないので、心配していたが、
この打席を見て、金城、調子いいですね。。。。一安心。

で、サードゴロも、送球がそれて内野安打に。
やったーーーーーー金城。これこそ金城の安打です。よく打ったーー。

そこから、チャンスを作り、1点取ってなおも1アウト満塁で、多村。

ところが、多村の打席では、なぜか相手が投手を変えてくる。
まあ、左打者から右打者に変わる打順なので、仕方ないが。。

で、福留登場。。。。いやーーー多村の打席が見たかったーーーくやしーー。

と思いつつも、やっぱJAPANなので、福留に応援を。
そしたら、打ったーーーさすがだね。こういう選手、横浜に欲しい。
横浜では、村田か古木という感じだけど、これほど打てないしね。。。
今年の中日は、怖いなーーー。。。。

でも、9回表に4点入り、10−5となり、勝負あり。

9回裏は、大塚が1点は取られたが、難なく抑え、10−6で日本が勝ちました。

その瞬間、目に涙が溜まっちゃいました。
ほんと、あの2次リーグの韓国戦で負けた時に終わった。
早く、多村、金城、相川帰ってこいと思ってたけど。

まさか、アメリカが負けて、日本が準決勝に進出できるとは思ってなかったし、
ほんとビックリ。で、浜スタで韓国戦をラジオ観戦し、多村のHRの嬉しかったこと。

そして、この決勝戦でキューバに勝って、世界一になりました。
といっても、まあこの時期の開催なので、真の世界一という感じではないが、
一応、あの状況から優勝したことで、いやーー素直に嬉しいですね。

でも、この次は、もっと違う時期にやってもらいたいですね。

例えば、予選をオープン戦時期に開催。
本戦をオールスター時期に開催とかね。

で、ただ一つ気になるのが、相川。
試合に出てないけど、大丈夫かよーーーーーー。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
[-]最新トラックバック
プロフィール
HN:
7maru
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
[+]アーカイブ
アクセス解析