忍者ブログ
[284] [285] [286] [615] [288] [289] [290] [291] [292] [293] [294]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 去年買ったソニーのMDウォークマンだけど、
電源入れて録音した自分の唄を聴き出すと、
なぜか「うっ、へたくそーーー」と思える時がたまにある。
こういうときは、精神的にかなり凹むんだけど。

普通は、カラオケで唄っているときに自分の耳で
聴こえる声の感じで聴こえるんだけど。
昔は、実際に耳で聞いている声と、録音した声が
まったく違っていたけど、

最近は、殆ど同じに聴こえるようになった。
なので、なんで、と不思議に思ってた。

実際、どっちが本当の声なんだとも思ってたり。
と、ちょっと心配だったり。

でも、どうも、たまに下手くそに聴こえるときは、
音の響きの部分がカットされたような感じかなと思った。
特に女性曲を唄っているときは、はっきりダミ声になってる。

男性曲を唄ってるときは、そんなにダミ声は入らず、
普通に聴こえるときと、響きはないが、まあ同じ感じに聴こえる。

で、この状況から、どうも腹声で唄っているときは、
普通に聞こえ、喉声で唄っているときは、ダミ声に聴こえる
ということが、分かった。

確かに男性曲は、腹声で唄えるようにはなってきた。
女性曲は、高めで唄おうとして、どうしても喉声で
唄っているんですね。

ということは、これって練習にはいいね。
でも、いつこのように聴こえるかは、定かでないので、
というより、これって器械消耗して壊れかかっているとか?

まあ、いっそのこと、腹声、喉声判断機能として
切り替えられるようにしてくれるとうれしいね。

でも、最近は腹声で唄っているときに、
徐々に体全体で声を出す感じになってきている。
まだ、胸の上側ぐらいまでだけど。
それと、腹声で喉を開いて唄える感じが出てきた
かなというところ。

でもまだ、喉を開いてクリアな声になるには、
まだ中途半端な感じで、まだまだ篭った感じ
に聴こえてるので、まだまだですね。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
[-]最新トラックバック
プロフィール
HN:
7maru
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
[+]アーカイブ
アクセス解析