忍者ブログ
[454] [456] [455] [458] [457] [459] [462] [461] [464] [463] [465]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 次に、ゲームに挑戦ということで、何をやるか考えたが
当然野球関係のゲームを前提として、なにしろ、ちまたに
あるゲームやプレステのゲームを見ていると、
上下左右のボタンで操作するので、実際のイメージと
全くかけ離れたゲームの操作性になっている。

これが気にくわなくて、どうしたら実際と同じような
イメージのゲームが出来るか考えていたら、結論として
やっぱマウスで操作するのが、一番しっくりくることに。

というわけで、マウスで野球ゲームということで、
まずは、ノックのイメージが湧いたので、これを作ることに。

基本は、マウスをグラブにして、ボールを投げて、
それをグラブを動かしてキャッチする。

で、グラブを動かすのに、どうしたらイメージ通りか考えて
普通ゲームで使われている、マウスを動かして、
キャッチするときにクリックする方式だと、
キャッチする感覚がなーーーーーーい。

そこで、逆にドラグしながら動かして、キャッチする時に
マウスを離す方式だと、イメージにぴったりということで、
この方式で作成することにけってーーーーーい。

ということで、基本構成が決まったので、まずは、
マウスをドラグしてボールを掴むところを作ったが、
これが思うようには行かない。

 JavaScript1.2の使い方もまだ修行中の身だし、
JavaScript1.2自体にも問題があり
それを回避する手段を考えなくてはいけないしと、
まあ、いろいろ試行錯誤もあり、なんとか基本形を
作った。でも疲れました。

基本形が出来れば、あとはゲーム性とか、表示の飾り
付けの部分は、既にYB関係のもので一応経験している
機能を使うので、単に作って行くだけのため、
スムーズに運んだ。

この辺の開発秘話はNGWサイトのメルマガに書きました。

ということで、ゲームの名前は「1000本ノック」に。
そしてノッカーは、デザインの才能がないので、適当に
作ったけど、髪の毛なんか小さなマスにデザインするの無理だよ
ってことで、いっそハゲにしちゃいました。
そしたら、顔は似てないけど、誰かさんみたいになっちゃった。^^)

そして、Webの仲間や友人に頼んで、テストしてもらい、
まあ、なんとかまともになったので、JavaScripゲームの普及作成支援を
行っているNGW(New Game Web)に登録しました。

まあ、このような絵を使った動きのある本格的なゲームは初めてだったけど、
出来としては単純で分かり易いのが出来たんじゃないかと、
まあ、自分なりに満足したかな。。。。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
[-]最新トラックバック
プロフィール
HN:
7maru
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
[+]アーカイブ
アクセス解析