忍者ブログ
[475] [476] [477] [479] [478] [481] [483] [482] [485] [484] [486]

 まずは、JavaScriptで何が出来るかを、買ってきた本の例を
実際にHTMLソースに入力して、ブラウザで動かしてみた。

まずは、アラート。おお、「Hi,こんちにちわ」と出るね。
これHTML文に単に数行追加しただけ、あとは保存して表示
しただけ。

 普通プログラムというと、ソース書いて、コンパイル・
リンクして、実行させてと大変な作業が待っているが、
ことJavaScriptは、HTML文を表示するときにブラウザが
勝手に解釈して実行してくれるので、使う側からすると
とっても使いやすいプログラム言語です。

 ただ、普通の人には、難しいかもね。
なにしろ、基本はプログラム言語であるC言語なので、
C言語をある程度書いた経験がある人でないと、
使いこなすのは大変です。

 その他にも、ボタンを配置して、それを押すことにより
例えばアラートを表示するとか、簡単にできた。

そうなると、画像を表示させるときも、その画像を違うのに
置き換えて表示させたり、ユーザが選んだ番号を知ったりと
いろいろできることが分かった。

これは使えるね。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
[-]最新トラックバック
プロフィール
HN:
7maru
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
[+]アーカイブ
アクセス解析