忍者ブログ
[678] [684] [677] [676] [675] [674] [683] [673] [672] [667] [666]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今年も明日から待望のキャンプに突入するが、
まずは、キャンプ前の横浜の予想をしてみた。

キャンプ前ということで、補強戦力だけでの予想でしか
ないが、まあ、どうかな。

項目的には、毎年同じで。。。
①今年の投手陣
②今年の打撃陣
③今年の守備陣
④今年の行け行け度
⑤他球団は。。。

まずは、
【①今年の投手陣】

野球は、何と言っても投手陣がすべて。
これが弱いと、打撃陣がいくら強力でも優勝はまず無理。

●今年の補強面

・いなくなった人
先発 左:土肥、右:ウッド、ウィリアムス
中継 左:マットホワイト、右:川村、ヒューズ
抑え 右:寺原→先発へ、

・補強
先発 左:グリン、ウォーランド、右:藤江
中継 左:加藤康、右:小林、マストニー

ということで去った方は、抑えの寺原が先発に回ると言う事でどうなるか。
他は、どうでもいい。

補強は、グリンが非常に大きい。調子が戻っていれば活躍出来そうですね。
新外人は、投げて見ないと分からないので、現時点では未知数。

新人の2名は、基礎体力と経験を踏んでからということで、期待はしない方が。。。

ということで、補強面は、グリンの獲得が去年とは大きな進歩ですね。
これで待ちに待った3本柱が確定できるかですね。

●今年の投手陣

先発:三浦、寺原、グリン、小林、吉見、(工藤、外人、藤江)
中継:山口、吉川、桑原、横山、那須野、(小山田、牛田、真田、加藤、木塚、加藤康、外人)
抑え:石井裕

ということで、石井裕の抑えがハマルかがポイント①。
これは、去年の実績とフォークの習得で怪我さえなければOKでしょうね。

そうなると、中継ぎは、去年の山口、桑原に加え、加藤、木塚が投げられれば
安定するが、早くも加藤・木塚は2軍スタート。。。。外人次第ですかね。。。

先発は、三浦、寺原、グリンの3本柱がキチット投げられ、
ここに小林がローテを守れ、さらにもう一人、勝てる投手ができれば
クライマックスも夢ではなくなる。

ということで、キャンプ前は、戦力的には、去年よりは大分良い。

・寺原を先発に回せ、抑えが石井裕できまれば。
・グリンが加わり先発3本柱が確定すれば。
・ローテを守れる5人目の先発が出てくる。

【②今年の打撃陣】

●今年の補強面

・いなくなった人
捕手  相川
内野手 石井琢、ジェイジェイ
外野手 鈴木尚、小関、ビグビー

・補強
捕手  野口、細山田
外野手 松本、森笠、ジョンソン

●今年の打撃陣

捕:野口    (斉藤)
1:内川    (佐伯)
2:仁志    (野中)
3:村田    (--)
遊:石川    (藤田)
右:吉村    (内藤)
中:金城    (松本)
左:ジョンソン (森笠)

代:大西・高森

○予想オーダ

1:石川(松本)
2:仁志
3:内川
4:村田
5:ジョンソン
6:吉村
7:金城(石川)
8:野口
9:投手

ということで、去年からは石井琢と相川が抜けたが
どちらも怪我でまともな成績ではなかった。
それに比べ、石川は成長期だし、野口はやる気があるので
去年より全然いいですね。

あとは、金城だけど、松本という凄い新人が入ってきたので
これは、どちらかいい方がレギュラーですかね。
外人は、公式戦にならないと不明。
問題は、WBC組みの村田、内川が、前回の多村、金城のように
戻ってきてから調子を落とさないかが心配ですね。
あと、森笠をどう使うかですね。

なにしろ、レフトとセンターがレギュラー争いですね

ということで、今年は若返りの期待できる年になりそうですね。
キャンプ前は、一応は去年よりはましということで。

【③今年の守備陣】

石井琢がいなくなって石川で今年は大丈夫か?。
外野の吉村は、成長したか??
ジョンソンが1塁でしか使えないと、内川が外野に回ると打撃が心配。
ということで、これは、去年と同じでしょ。

【④今年の行け行け度】

優勝するチームには、開幕前からオーラが漂うが、
横浜には、今年も、ほとんどそれがあまり感じられない。
補強的にも、グリンだけで、他は不明なものばかり。
なにしろ、???の選手が多いので、まあ期待は出来ないね。
大型選手を補強する等をしないと、上位はなかなか苦しい。
ということで、まあ、今年は去年のようなことは無いとは思うが。。。。
怪我だけが心配ですね。特に、三浦、寺原。。。。

【⑤他球団は。。。】

G:ここは、上原が抜けたことが大きいですね。
さらに、年よりも多いので、若手とどういう風に使うかですかね。
しかし、戦力的には迫力満点なので、今年もAクラス確実な感じ。

T:ここは三拍子揃ったチーム構成で、怪我とか不調とかが
なければ今年もAクラスは確実。
ただ、段々年齢層が高くなってきているのが問題か?

D:ウッズ、中村紀、川上の穴をどう埋めるかが最大のテーマだけど
投手陣は、元々揃っているので、なんとかAクラスに入れそうか?

S:ここは、相川を獲得したが、外人次第ですね。
今年も上位は厳しそうでBクラス争いか。

C:ここは、高橋健、森笠がいなくなったが、
なんとか戦力を維持しているし、新球場といこともあるしで
気持ちは乗っているので、梅雨を我慢できるかですかね。
でも、今年もBクラスという感じかな。

ということで、どのチームも、怪我、不調での戦力ダウンが不安であるが
今年はWBCから帰ってきた選手の調子次第で、まずはどうなるかですね。
キャンプ前の時点では、G,T,D,Y,C,Sと言う感じかな?!

問題は、今年もやっぱり、怪我ですね。
一年を通して、チーム全体で怪我が少なく、
WBCで不調にならずにスタートダッシュできたチームが有利で、
さらに新戦力が台頭したチームが優勝するでしょう。

そういう意味だと、横浜が優勝する条件は、
WBC組みの村田、内川が調子を上げて帰ってくること。

投手は、三浦・寺原・グリンの3本柱でローテを守れること。
小林の独り立ち、先発5人目の出現。
中継ぎが崩壊しない。
抑えの確立。

打撃は、吉村の爆発。
村田、内川が去年と同じような活躍が出来ること
石川がレギュラー定着すること。
金城、松本どちらかが活躍すること。
ですね。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
[-]最新トラックバック
プロフィール
HN:
7maru
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
[+]アーカイブ
アクセス解析