忍者ブログ
[382] [383] [384] [386] [385] [387] [388] [389] [390] [391] [392]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 てんてん丸も五歳になったので、恒例の七五三に。

まずは、既に頼んであった貸衣装屋さんに行って、
てんてん丸が選んだという緑系の袴の着付けをして、
次に近くにある写真屋さんで写真撮影。

ところが、静かにしていない。写真屋さんも、大変だなーーーと。
てんてん丸も、「ああーーーん」とか「まだーーー」とか
カメラに向かっていったり、刀を投げたり、しゃがみ込んだり
とじっと立っていられない。

まあ、てんてん丸動き回るのが好きなので、こういうの苦手。
でも、なんとか宥めすかしならが、写真を撮ったが、
よく撮れたものだと感心。

次に鶴岡八幡宮へ。
さすがに道も七五三で混んでいる。
丁度、八幡宮の前の駐車場が空いてたので、そこに
車止めて、八幡宮に。

ここでてんてん丸、境内の中を走り回る。
おいおい、写真撮るぞーと言うが聞かずに
袴姿で走り回る。。。。。

他の男の子も、女の子も走り回ってるやつなんて
いない。皆静かにカメラに収まっている。

仕方ないので、ママと両側からてんてん丸の腕を掴んで
静かな方へ連れて行ったが、このときに異変が。

てんてん丸腕を垂らして、痛いーーーと泣きべそ。
おいおい、どうしたんだと、覗き込むが。
泣きべそ状態。腕が相当痛そうだ。

これは肩でも脱臼したかと。前にもそのような
ことがあった。腕を上がられるかというと、
出来ないというので、これは、やはり脱臼くさい。

で、医者に行かなくちゃということで、
かかり付けの休日でもやっている総合病院へ。

さすがに、袴姿で待合室に居たが、みんな怪訝な顔。
それにてんてん丸。さかんに痛いよー、早くなんとかしろー
とか叫んでいる。

で、やっと先生が来て、見てもらったが、やはり肩脱臼してますね。
そこで、処置をしてもらったが、てんてん丸、大声で泣き叫ぶ。
まあ、なんとか処置が済んで、ママの実家に。

しかし、てんてん丸。まだ痛そうで、手を上げられない。
医者からは、様子を見てとは言われたが。

で、次の日になっても、まだ痛いとのことで、
ママが近くの接骨医院に連れて行ったら、
やはり、まだ完全に肩がはまっていなかった。
で、入れてもらったら、てんてん丸ピンピン。

ということで、大変な七五三になってしまったが、
境内に入るときに、靴じゃなく、草履を履かせて
おけば、こんなことにはならなかったかな?!

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
[-]最新トラックバック
プロフィール
HN:
7maru
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
[+]アーカイブ
アクセス解析