忍者ブログ
[176] [177] [178] [179] [180] [740] [182] [183] [184] [185] [186]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 夏休みの休日も最後なので、てんてん丸も行きたいと言っていた
大井川鉄道の汽車ぽっぽにてんてん丸と二人で乗ってきた。
で、千頭からさらにアプト式の電車があるということで、
それにも乗ってみようということに。

 そこで、時刻表を調べ、金谷から井川まで全線乗ったときに、
汽車ぽっぽも乗って、なおかつ家から行ける時刻を調べたら、
以下のようになった。

大船  6:30
熱海  7:42

熱海  7:47
静岡  8:22

静岡  8:28
金谷  8:57

金谷  9:16
千頭 10:31

千頭 10:35
井川 12:18



井川 13:12
千頭 15:04

千頭 15:23
金谷 16:46

金谷 16:57
静岡 17:30

静岡 17:57
小田原18;47

小田原18:57
大船 19:41

 で、SLは全座席指定とのことで、緑の窓口で購入しようとしたら、
端末に出てこない。駅員さんも一生懸命操作したけど出てこない。

別の駅でも聞いてみたら、やはりJRでは扱ってない。
ということで、駅員さんが、時刻表に載っていた大井川鉄道の電話に
かけて見たらというので、電話したら、

  この電話で予約できるとのことでした。

当日、予約番号と名前を駅で言えば購入できるとのことでした。

ということで、当日は5時20分におきて駅へ。
問題は、熱海での新幹線への乗り換え。
乗り換え時間がないので、前もって切符は買っておいた。

ところが、ホームに上るエスカレータを東京方面に昇ってしまい、
ホームに着いたら、反対方向に丁度新幹線が止まったところ。
ヤバイと、てんてん丸も走って階段を下りて、大阪方面のホームへ
急いだ。もう間に合わないかと思ったが、なんとかギリギリでセーフ。
いやーーー焦ったよ。。。。

そこからは、順調に。
てんてん丸も、新幹線の乗り心地に満足していたが、
乗りたい新幹線は「700系だーー」とかほざいていた。

ということで、東海道線を乗り継いで金谷に到着。
ここから大井鉄道に。外見は古いが、内装はいいですね。

http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi01.jpg

お客さんもそんなに多くないので、
左右の窓側の座席を行ったり着たり出来ました。

千頭に着くと、予約してあった帰りのSLの切符を購入し
ギリギリで井川線に。

http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi02.jpg

初めはゆっくり動いていたが、徐々に走り出し、
進行方向右手に大井川がずーとある。

http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi03.jpg
http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi04.jpg http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi05.jpg

大井川も段々川幅が狭くなり、徐々に山岳鉄道という感じに。
大きな橋が正面に。てんてん丸も外を食い入るように眺めている。

そして、アプト式の区間のアプトいちしろ駅に到着。

http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi06.jpg

ここで、電車の最後尾に急勾配を後ろから押して行く機動車を
取り付けた。

http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi07.jpg

ここから、長尾ダム駅までがアプト式のレール。

http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi08.jpg http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi09.jpg

写真に取ったけど、確かに鉄道としては凄い傾きですね。
ダムの上面の水平線から窓枠がこんなに傾いている。

http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi10.jpg http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi11.jpg

ということで長尾ダム駅に到着。
ここで機動車を再び切り離した。

http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi12.jpg

ここからは、ダム湖水の長い鉄橋を渡ったり、

http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi13.jpg

湖水に沈んだ(増水時は)旧井川線の鉄橋も見える。

http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi14.jpg

この区間に入ると、トンネルがやたらと多い。

そして、大井川も渓谷の様相。

そして、100mもある高い鉄橋を渡った。
こういう景色のいいところでは、速度を落としてゆっくり
走ってくれるのがいいですね。
窓から顔を出して下を見たが、さすがに引き込まれるようで怖い。

http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi15.jpg http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi16.jpg

てんてん丸は、情けなく、怖いと言って、
下見れずに通路に引きこもっていた。

http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi21.jpg

さらに山が幾重にも連なって見えるところとか。

http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi17.jpg http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi18.jpg
http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi19.jpg http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi20.jpg

まあ、その他いろいろ

http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi22.jpg

で、井川駅に到着。

http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi23.jpg

ここは井川ダムがあり、

http://7maru.ie-t.net/js7/blogimg/060826ooi24.jpg

その湖水が綺麗だった。

ということで、また逆戻り。

で、途中の長尾ダム駅で団体ツアー客が、千頭からきた電車から
大量に降りてきた。やっぱ、アプト式に乗るというツアー区間に
入っているんでしょうか?

でも、ここから井川までが素晴らしい景色なんですけどね。。。

と思ってたら、デジカメのバッテリーが無くなった。
ということで、SLは写せなかった。。。。

 SLの車内では、名物(なの?)の女性の車掌さんがいた。
初め車内放送で、歌を唄ったり、大井川鉄道の説明したりしていた。
で最後に、強烈なパンチを浴びせられました。
「唄は下手だけど、顔には自身があります」と言った。。。

その車掌さんが、現れ、SLの話をしてパンフの購入お願いしたり
トトロの「さんぽ」をSLの替え歌にして唄ったり、
とエンターティナーですね。

てんてん丸もこの車掌さんは、気に入ったようで、
盛んに笑ってました。

ということで、千頭からはあまりお客さんは少なかったけど、
途中の家山駅でツアーの団体さんが、どさーーーーーと乗ってきた。
この方たちは、金谷の一つ手前の新金谷で降りていった。

あの車掌さんも一緒に降りていった。

なんなんだったんでしょうか????

今回の旅は、てんてん丸も満足していたようで、良かったですね。
でも、今度は、温泉にでも泊まって、ゆっくりした旅にしたいねと
お互い思うのでした。

拍手[1回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
[-]最新トラックバック
プロフィール
HN:
7maru
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
[+]アーカイブ
アクセス解析