忍者ブログ
[79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 夏休みということで、てんてん丸。
どこかに連れてってとセガム。

 ということで、温泉も考えたが、7月過ぎると
もう予約もあって、また温泉は高いので、
会社の保養所のキャンセルを狙ったら、

温泉ではないが、白樺湖の保養所がキャンセルされたので、
申し込んだら抽選で当たった。。。

 ということで、行ってきた。

まだ夏休み期間と言うことで、高速は混むだろうと思い、
家を早く5時頃発とうと思ったが、眠くて、
結局、6時30分頃に出発。

 で、16号から八王子IFか相模湖IFか決めかねていたが、
鵜森で渋滞ということで、いつものように町田街道を相模湖方面へ。
途中でラジオを聞くと、なんと相模湖を頭に八王子まで渋滞中と。
良かった。。。。。

 しかし、下も車が多く、相模湖IFに着いたのが9時前。
そこから、途中休憩入れて、須坂IFを下りたのが10時30分頃。

で、目的地は、北八ヶ岳の麦草峠。
ということで、清里から松原湖、スキー場抜けて、峠まで。
麦草ヒュッテに着いたのが、11時30分頃。

 ママは、足を汚しているので、ヒュッテに置いて、
てんてん丸と散策に。

 15分行って引き返そうと行ったが、
ヒュッテの草原を過ぎて、白駒湖とは違う山の方へ。
で、樹林帯に入り昇って行って、
10分程で平らなところに出たが、
森林の中で見晴らしが利かない。

 ということで、再び行くと外人さんの家族がまだ1、2歳ぐらいの
男の子を連れて散策中。大丈夫かな。。。。。

 で、さらに行くと、北八ヶ岳特有の苔が生えた樹林帯に。

てんてん丸に、「これが北八の景色だよ」と言っても、

「。。。。」てんてん丸、先をどんどん急いでいる。

で、時間も30分過ぎてたので、「もう引き返そう」と。

でも、てんてん丸「駄目。。。。。」で、どんどん先に行く。

そしたら、昇りの勾配が急に。。。。。

ということで、頂上に着いたら引き返そうと昇り始めたが。。

いくらの簿昇っても、テッペンが見えない。。。
さすがに足が疲れてきた。

でも、てんてん丸「人を抜いたよ」と言いながら、
どんどん先に行く。

抜いた人も、家族連れで、かなりキツそう。
でもてんてん丸と同じく小学校高学年の女の子は元気。。。

さらに一人で登山中の女の人も、
   パパ「休もうよ。。。」
   てんてん丸の「駄目。。。。」
に、休みながら苦笑していた。。。

ということで、やっと頂上についたのが、50分ぐらいしてから。
ここは、丸山で標高2300mぐらいなので、
200mぐらい昇ってきたか。。。

 ということで、先に来ていた登山者の方とお話して、
しばし食事休憩。

 ここからは、八ヶ岳の縦走路の山が見える。
散策に来ている方は、ここから高見石小屋を通って白駒湖まで
行くようですね。

 ということで、10分休憩後、再び来た道を戻った。

途中、幼児を連れた外人の家族が、あの急坂を昇ろうとしていたが
大丈夫か。。。。

帰りは、登山者とかなりすれ違った。

ということで、帰りは40分ほどで下ってきた。

で、車で蓼科方面へ。

別荘地の中に入り、お蕎麦屋さんが在ったので、
そこで昼食に。
ここの「きのこそば」、各種のきのこが沢山入っていて、美味しかったですね。

てんてん丸、あまりお腹が空いてないのか、
おでんでいいと。

で、ビーナスラインを通って、白樺湖に15時前に到着。
宿に16時過ぎに行けばいいので、てんてん丸とボートに乗った。

ボートは、30分、
    手漕ぎボート1000円、
    青いペダル式1300円、
    白鳥ペダル式1800円。

てんてん丸「一番安全なのはどれと」ボートのおじさんに質問。
おじさん「青いのだな」

ということで青で。。。。

30分は、すぐなので物足りないかなと思っていたが、
いやーーー30分もあれば十分です。。。。。

 まずは、白樺湖のまん中にある島をぐるっと、さらに石の滝へ
ここら辺りは、浅くて、海藻みたいなのが生えている。

時間は、まだ10分ぐらい。

で、反対側に漕いで行って、
てんてん丸も一緒に漕ぐと早いが、すぐ止めるので、
疲れる。。。。。
さらに。船頭をやると言ってハンドルだけ持つ。。。

でも、まだ15分しか経ってない。。。。。

ということで、お宮参りしたりして、30分経って帰ってきたが
飽きたし、疲れた。。。。。

 で、しばし湖畔の草むらで休んでから宿に。
まだ誰も来ていなく、一番風呂に入れた。

宿では、食事も美味しくて、品数も多く満足。

夜、てんてん丸「肝試しをやりたい」。。。。
ということで、21時ごろ、宿へ通じる道を下り、
スキー場方面に行く道に出て、スキー場方面に行こうとしたら、
そっちが暗いので。。。。。

てんてん丸「やっめたーーーーー」

おいおい、行かないのかよーーーーー

ということで、朝起きたら、

散歩に行きたいと。。。。
ということで、肝試しで怖がったスキー場方面の道を
行ってきた。で、スキー場に出たところから、
車山高原の草原の山並みが綺麗だった。

で、二日目は、駒ヶ岳に。。。。。

食事をして、9時に宿を出て、
一気に大門街道を下り、高速に乗って駒ケ岳ロープウェー駅まで
行くつもりが、バスのみいけるとのことで
10時にロープウェーの駐車場に車を止めて、
バスでロープウェー駅まで、
で、バス・ロープウェー往復の切符が3600円ぐらいしたか

このロープウェー調べてこなかったので、
すぐ乗れるのかなと思っていたら、大間違い。
なんと、バスで山道を9kmも走った。
30分ぐらいしてロープウェー駅に。

そしたら、ロープウェーに乗車するための整理券を貰う長蛇の列が。。。

なんと、乗車時間は、11時27分だーーーーーー
ヤバイ。。。。ラルクライブに間に合わない。。。。かも

で、てんてん丸「怖い」とか初め行っていたが、
乗り込んだら、「怖くない」とホザいた。

秒速7mで昇って行くが、下の景色を見ている分には
早く感じないが、下り側とすれ違ったときは、
あっと間に過ぎていった。。。。。速いーーーー

千畳敷に着いて景色を見ると、
山並みは曇り隠れて見えないが、千畳敷のカールは見えた。
さすがに綺麗。山並みが見えていたら、綺麗だったろうなと。。

 ということで、ラルクライブの時間が気になるので、
というより、14時には大月に着きたいと思っていたが、
この時点でまず無理。
さらに、てんてん丸、大月から電車で帰るのヤダと。。。
てんてん丸「小海線に乗りたい」と。。。。
じゃ、小淵沢で降ろしてあげる。。。。と約束していたので。。。

で、カールの中をてんてん丸と急ぎ足で散策。。。

30分で帰ってきたら、今度は下りも混んできたので
整理券を配布すると。。。。。。で、12時47分。。。。
ところが、実際に乗ったので13時過ぎ。。。。。

ロープウェーの駅からバスで駐車場まで行くが、
ここはすんなり乗れて、結局、駐車場を経ったのが14時。。。
で、小淵沢に着いたのが15時前。。。。ここで、ママとてんてん丸を降ろし、
大月へ、ところが、小仏トンネルを先頭に中野トンネルまで渋滞と。。。

お尻が大月ジャンクションまで掛るのを恐れていたが
まあ大丈夫だった。。。でも帰りは、渋滞が恐ろし。。。
本当は、大月で駐車場に止めて電車行こうと思っていたが、
既に間に合わない。。。。

まあ、渋滞でもあるし、河口湖まで車で行くことに。
で、16時過ぎには到着。。。。。周りを見ると止められるとこ沢山ある。。。
ということで、ライブには間に合った。。。。。。

ライブの話は、別に書くとして。。。。

家に帰って来たのが、23時40分頃

でも、ママとてんてん丸の姿がない。。。。。。

どこまで行ったのかと思っていたら、タクシーの音が。。。

なんと、小海線で野辺山まで行く、野辺山を散策していたら
電車に乗り過ごし、小淵沢からの普通電車が18時47分で
甲府で特急に乗れず、大月から特急で八王子まで行く、
八王子で食事して、横浜線で帰って来たと。。。。。。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
[-]最新トラックバック
プロフィール
HN:
7maru
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
[+]アーカイブ
アクセス解析