忍者ブログ
[708] [707] [706] [704] [703] [705] [701] [700] [699] [698] [697]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 前回のBクラス出場は、まずはOLが出来るのかが目的だったが、
走ってみて、走れることは分かった。地図も見れた。
ということで、OL自体は出来ることを確認した。

今回は、
   1)Aクラスを走れることは出来るのか?、
   2)Aクラスの地図読みは出来るのか?
   3)現在の実力でどのくらいのポジションにいるのか?
を目的にAクラス参加した。

 前回電子パンチは経験しているので、そこは問題なし。
スタート地点も間違えずに、ただし、スタートに掲示している
時計は、3分前なのか、現在時刻なのかが混乱した。
昔は、3分前だったようだが、今回は現在時刻だった。
係員に質問したら「枠に入ってください。」ということで、
間違えずに時間通りに枠に入れたので助かった。。。。。

 ということで、スタートしたが、スタートと同時に地図を見る為、
ここで、地図を良く見れずに本当のスタート地点へ走っていくので、
この段階で1ポストまでの地図読みが不正確なまま走っているため、
ちょっとパニクッた。

 なので、最初にイメージしたルートから、上にズレて、元に戻そうとしたが
どうも現在地が、思っていたとこより更に上側で、好運にも小道があったので
そこを走れた為、1ポストへは余り登らずに道走りが出来た。でも6分も掛った。

 2ポストへは、道走りでルートは1ポストからの進むべき方向を考えていたので
前回のようなミスは無くなった。ただし、1ポストからの登りで、
2ポストへのルートを考えたが、良く考えると、これは単なる道走り。。。。
さらに、3ポストへのルートも考えれた。
この道走りは、さすがに走力の無さを感じる。でもいつもの氷取沢のペースで走って
いるので、疲れはない。ただし、速い人とは、かなりペースが違うので、
どんどん離され、あっと云う間に見えなくなる。走力の無さを感じますね。

 ということで、今回は、前回の教訓より、ポストにアタックする前に
ポストの周りのイメージを頭に浮かべ、次のポストへ向かう方向を考えておく。
ことは実戦できたので、そんなに大きなミスはしなかった。

 そのため、3→4→・・・ゴールと、大きなミスはなく走れた。
最後は、まだ余力を残せてゴールできたので、満足。
時間は、1時間5分程度。さすがにキロ10分から大きく外れたが
まあ、今の走力ではこんなもんでしょ。

今回の感じたところは、

    ・ポストが近くに行っても見えない。。。。
        昔は、こんなことは余り無かったが
        今は、当たり前なんですね。。。。
        2、5、7

    ・道走りをすると、どうしても走ることで精一杯で
     道の先の状況を地図で確認しない傾向にあるため、
     道の分岐を見逃したりした。3→4

    ・ポスト番号を地図に印刷されたデフで確認するため、
     地図をひっくり返したりして時間が掛るし、
     今回のようにポストの丸とその地図の背景が見づらく、
     6ポストがあるのが地図上で分からなかった。
        5→6

    ・次のポストへの方向は考えたが、その先のルートの
     イメージをはっきりイメージしてないため、
     自分が思っていたルートとかなり違ったところに
     出て来ていた。今回好運にもそちらの方がいいルートになったが。
     今回は、尾根のトラバースで、斜面も急でヤブもキツイので
     どうしても上へ登る傾向があるため、かなり上にズレた。
     ただし、好運にもそれが、上りも無くいいルートになったが。。
        3→4

 ということで、上記を改善する方法は、

   ①ポストが見えないので、アタックポイントを確実に決め、
    そこからコンパスで正確な方向を定め、迷わずにアタックする。

   ②道走りであっても、先の状況をしっかり地図で確認する。

   ③デフは、地図に印刷されているのを見るのではなく、
    予め配られたものを腕に貼り付けて、それを見る。

   ④尾根をトラバースする時は、その時の状況により
    地図で確実に進行方向を確認して、ルートを修正する。

走り終えて、今回の目的であった点に関して、

   1)Aクラスを走れることは出来るのか?、

     現在の走力でもAクラスを走れることは分かった。
     ただし、登りがあったので、上位とは余り差が出なかったが
     平坦なコースだと、どうでしょうか?

   2)Aクラスの地図読みは出来るのか?

     やはり、アタックからの攻めがまずい。
     常に地図を読まないとタイムロスする。
     ただし、跳ね上げメガネは、今回機能しました。
     さらに地図読みでの走力を落とす方法もOKでした。

   3)現在の実力でどのくらいのポジションにいるのか?

     今回は、Aクラスの試走ということで、余りポジションは
     気にしてなかったが、結構上位(約50人ぐらいで8位)に
     いたのでビックリした。
     ただし、トップは、43分と化け物ですね。

で、一日が経ち、膝がちょっと捻ったのか痛い。
まあ、これも膝周りの筋力を付けないとね。

ということで、次は、もっと走力を付けてから試走したいですね。
OLの本格復帰は、来シーズンからということで。

 で、1日を経過してラップタイムなどの結果が発表された。
この結果から以下の問題点が浮上した。

 ①ヤブ漕ぎはヤバイ。

  ③→④で尾根をトラバースするのにヤブの中に
  捕まってしまったが、ここで上位と4分近く離されている。
  やっぱ、③から少し下って尾根に上る、
  白エリアを行くべきだったんでしょうね。

 ②直線ルートは速い。

  ⑤→⑥で、実際は⑥を⑦とかん違いして⑦に向かったが
  ⑥を認識していれば、直線ルートは頭に描いたが、
  結局道ルートを走ったかは???
  ただし、ここも上位と4分近く離されている。
  確かに⑦とかん違いして⑦に行こうとして、⑦手前で
  気付いて⑥に行ったので2分ぐらいはミスってるが、
  やはり走れれば直線ルートが速い。

 ②直線ルートは速い。

  △→①でも同じく、直線ルートの方が2分は速い。

 昔から①と②はどちらが速いか良く分からなかったが、
実際にラップタイムで見ると歴然ですね。

 

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
[-]最新トラックバック
プロフィール
HN:
7maru
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
[+]アーカイブ
アクセス解析