忍者ブログ
[502] [733] [504] [505] [620] [507] [508] [509] [510] [511] [512]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 メモリ型プレイヤーを買ったので、以前店員さんが言っていた
WMAだとMP3より圧縮率が2倍違うので、2倍入るよと言っていたことを
本当か調べてみた。

まず、買ったプレイヤーに付属のアプリでWMAかMP3かどちらで
圧縮するかを設定できるので、これで切り替えて調べてみた。

 調べたのはラルクの瞳の住人。

結果は、

 WMA 128kbps ステレオ 44.1kHz = 5,620KB
 WMA  64kbps ステレオ 44.1kHz = 2,827KB
 MP3 128kbps ステレオ 44.1kHz = 5,586KB
 MP3  90kbps ステレオ 44.1kHz = 4,059KB

ということで、WMAの最低の64kbpsにすれば、
確かにMP3の固定ビット(128kbps)の半分になります。

問題は音質。

聞いてみたところ、殆ど変わらないかも。。。自分の耳では。
特にカラオケの原曲として聞くには、全く問題なし。

ということで、WMAで最低の64kbpsにすれば
確かに店員さんの言っていたことはある意味正しいです。
ただし、MP3も圧縮可能なので、WMAだからというのは間違いみたい。

 で、さらに、もっと圧縮できないか調べてみた。
そしたら、ここのソフトが一番簡単に使用できたので使ってみた。

結果は、ボーカルの声も良く聞こえ、なおかつ楽曲もおかしくならない程度に
聞こえるには、

 WMA  32kbps ステレオ 44.1kHz = 1,430KB

が最低ライン

この半分の WMA 16kbps ステレオ 16kHz = 737KBは、
声はOKだけど、楽曲が悲惨かな。

ということで、4倍の曲を格納できますね。
すなわち、1曲平均128kbpsで4MBぐらいなので、これを32kbpsに圧縮すると、1024KB。
すなわち、1Gタイプだと、(1G=1024x1024KB)/1024KB=約1000曲は入ります。

拍手[0回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
[-]最新トラックバック
プロフィール
HN:
7maru
性別:
非公開
自己紹介:

バーコード
ブログ内検索
[+]アーカイブ
アクセス解析